SB新書
バカ上司の取扱説明書
バカ上司の取扱説明書

古川 裕倫 著
ISBN
978-4-7973-9756-7
サイズ
新書/1色
ページ数
224
価格
800円+税
出版日
2018/09/06
電子版を購入
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


働き方改革より、上司対策のほうが急務!


今も散々叫ばれている「働き方改革」は、言葉だけが独り歩きしている。
現場で一番の問題になっているのは、バカ上司を代表とした問題上司にある。
問題上司の対策なくして、働き方改革は永久に実現しない。

そこで本書では、バカ上司を代表とした問題上司の傾向を探り、
そんな問題上司とどのように付き合えばいいのかを簡潔かつ具体的に紹介する。
いわば、「上司の取扱説明書」というわけだ。

「キレやすい」「落ち込ませる」「悪口を言う」「暴力」「セクハラ」「時間を奪う」「仕事が雑、時間管理ができない」「意見を聞かない」...。
もうこんなことで、これ以上悩みたくないのであれば、迷わず手に取ってほしい。

これまでも問題上司をテーマとした書籍はあったが、
問題上司の分類をしたり、簡単な対処療法に留まっていたり、
人事部や経営陣など権限のある人でないと実行できない制度の話であったりばかりだ。

本書では、対処療法ももちろん大事なので載せるが、
問題上司からの攻撃にさらされない部下になるために普段からしておきたいこともしっかりと触れる。
つまり、短期的に効き目がある方法から、中長期的に効き目のある方法まで網羅しているのである。

中長期的な方法を身に着けておけば、
上司や部署が変わっても、転職しても、長い社会人生活を生き抜くことができる。
一生ものの財産が身に付くわけだ。

さらに本書のもう1つの特徴として、
部下からの視点だけでなく、上司からの視点を盛り込んだところにある。
上司がなぜ、問題行動を起こすのか?がわかり、それを知ることで、
部下が上司のことでイライラすることが減り、
上司の立場に少しは立ったりしつつ冷静に行動できるようになれるのだ。
また上司が読めば、部下とうまくいかない原因がわかり、
部下との関係が良好になり、部署内や社内の風通しもよくなるはずである。

本来、仕事とは、上司のためにするものではない。自分のためにするものである。
本書を通じて、1人でも多くの人が、快適で楽しい社会人生活が送れるようになることを願ってやまない。


古川 裕倫(ふるかわ・ひろのり)

1954年 大阪生まれ。早稲田大学商学部卒。
三井物産に入社し、23年間勤務。その間、ニューヨーク、ロサンゼルスで通算10年の海外勤務を体験。部下や中間管理職の立場から、多くの問題上司を見てきたと同時に、部下と上司の関係も多く観察してきた。
2000年、総合エンタテインメント企業のホリプロにヘッドハンティングされ、取締役執行役員を務める。
2007年、(株)リンクステーション代表取締役副社長に就任。一部上場企業の社外取締役という立場でもあることから、トップや部長クラスの心境にも精通している。
著書に『「バカ上司」その傾向と対策』(集英社)、『他社から引き抜かれる社員になれる』(ファ-ストプレス)、『「教え方」の教科書』(すばる舎)、『あたりまえだけどなかなかできない51歳からのル-ル』(明日香出版社)など。


SB新書

ISBNで検索
4-7973--X 

4-8156--X 













企業情報 個人情報について