発売日 2007年04月15日(日)

ブラックマジック

著者名:柿沼 秀樹(著者) 椿 春雨(イラスト)

¥590(税別)

ISBN:
978-4-7973-3559-0
サイズ:
CD25A5D8-EC6E-435F-A497-957E473840EE
ページ数:
296
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・柿沼 秀樹

イラスト・椿 春雨

Twitter

  • いろんな意味でむずかしい

    3.0
    カザリ

    記憶のない傷をもつ少女ダリィが突如としてテロに巻き込まれるところからストーリーがはじまります。今となっては、ありふれた終末的世界観ですが、少女ダリィが覚醒し、その混乱と戦いながらテロにかかわっていくストーリーはけっこうわくわくします。ただストーリーだけなら、面白いのですが、描き方がなんというか、士郎作品にかかわるものがすべて世界設定の説明が萌えと思う人々が多いせいかこの物語もそうなっています。まず、セリフの中にでてくる世界観の説明は物語のテーマとかかわらない以上省いてもいいと思いますが、冗長です。設定が回収されない部分がたくさんあるあたり、ただ小説を読みたい人には向かないかなあと思います。ただ、士郎作品がこれまでさまざまなクリエーターに与えた影響を考えると、今後つくられる物語のヒントがいっぱいつまっていると思います。私はそういう印象を持ったので、楽しかったです。ただ、かくいう私も半分で挫折しました。物語の展開がわからなくなったのが原因です。マニアにおすすめする、ガンアクションです。あと、不思議なことに中のイラストと物語の整合性がとれないところがありましたね。

  • 1.0
    Kindleのお客様

    もう、士郎正宗原作ってだけで、何でもかんでも飛びつくのは止めよう。これは、ひどいというか、私には全く面白くなかった。それは士郎正宗の原作とは違うってことではなくて、小説として面白くなかったということ。士郎正宗ファンとしては、彼の作品をアニメ化したもの、コミカライズしたもの、ノベライズしたものなど派生の作品を結構、買い集めてるんだけど、これは、今まで観た中、読んだ中でもっともつまらない作品だった。そういった派生作品の中でも、士郎正宗の世界観を上手く生かした作品もあるし、また、それとは違った面白さを持つものも有るんだけどね。これは違った。基本的に、あまり作品の不出来を云々することなく、どんな作品でも、たとえ、自分の趣味に合わないものであったとしても、どこか楽しめるところを見つけて、感想を書くのが自分の主義だけど、久々にいいところを見つけられなかった作品だった。実は、この作品には続編もあり、すでに購入済みんなんだけど、読むのをためらってしまうなぁ。

  • レビュー対象商品: ブラックマジック (GA文庫) (文庫)

    海大好き

    コンピュータにより管理された世界、その最下層に追いやられた人間たち、そして、そうした強大な管理社会に挑み、世界を再び取り戻そうとするレジスタント…設定の何もかもが魅力的で、しかも説得力を持って具体的に描写されている…まさにSFの楽しさを味わわせてくれる作品。その世界構築の素晴らしさは、さすが士郎正宗氏と言うほかありません。ストーリーの進みも早く、荒廃した未来都市をいかんなく味わえますし、基本的にアクション作品なので見せ場はこれでもかというくらい盛り込まれ、全く読み人を飽きさせません。ヒロイン・ダリィをはじめとする登場人物たちも実に生き生きと魅力的です。SF作品に読み慣れていないと設定等ピンと来ない部分はあるでしょうが、これは間違いなく極上の真正面から描かれたエンターテインメント作品です。こんなにも楽しく、時を忘れて読みふけることのできる作品に出会えたことを感謝したいくらいです。

すべての3レビューを表示

  • カザリ

    記憶喪失の少女が実は戦闘兵器、設定は面白いし、テロ組織もいい感じなのに、読んでみるとつらい。 設定だけ、いただきます! 続きを読む

  • 陸抗

    原作もアニメも、ずいぶん前に見たのでうろ覚えですが、ブラックマジックの世界観を共有した、新作の小説でした。台詞だけでなく、地の文にまでやたらと「!」がついて正直読みにくかったですが、設定は面白かったでした。 続きを読む

  • ねんこさん

    文章に感嘆符を濫用しすぎて読みづらい。シンプルなストーリーを無理に水増しして引き伸ばしているのも駄目です。懐かしいタイトルなので期待したけど、期待はずれでした。 続きを読む

すべてのレビューを読む