発売日 2007年02月26日(月)

キリンビール大学 超人気講座 ビールでいただきます!

著者名:大田垣晴子(著者)

¥1,000(税別)

ISBN:
978-4-7973-3770-9
サイズ:
F9728CB7-743E-4D0D-B674-F9F0B790A7AC
ページ数:
144
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・大田垣晴子

Twitter

Unable to load Tweets

  • ビールの楽しみを広げてくれる本。

    5.0
    zakone

    「必修講座」として取り上げられている料理のいくつかを挙げてみると、枝豆、焼き鳥、焼き肉、ギョーザ・・・と、「この料理を食べるにあたってビール抜きというのは拷問に等しいのではないか!?」と思えるほどにビールと相性の良い料理が並んでいます。それと同時に、「ピリッとさっぱり! ナスの甘酢炒め」「スタミナチャージ! シンプル酢豚」など、ビールに良く合いそうな簡単にできる料理も紹介されていて、ビールの楽しみ方を広げてくれる本だと思います。まあ、簡単レシピの中に「ビアカクテルをつくろう」と気軽に呼びかけながら紛れ込んでいる「ビール大学スペシャル」はヤバそう・・・。どうヤバそうかは読んでのお楽しみ。それと、この本についてくる「しおり」がなんともいえずカワイイです。一見の価値あり。

  • ぎゃぼ!

    大田垣さんの久々の食エッセイ。すごく楽しいし、ちょっとした食材名などが勉強になります。読んでいるうちにどんどんビールが飲みたくなり、おいしいものが食べたくなる、心憎い本でした。ビールの歴史もやんわりとわかるので、食事やビールを“頭でも味わえる”印象です。なんだか無性に食べ歩きに出かけたくなりますー!

すべての4レビューを表示

  • しゅわ

    【図書館】大田垣晴子さんがWebキリンビール大学で受け持つ人気講座を書籍化したものとのこと。ビールに合うさまざまなメニュー・料理を紹介してあり…あまり飲めない私も読んでいるだけでビールが飲みたくなってきます♪ ビールの歴史やマナー等も紹介されていて楽しいだけじゃなく勉強にもなる! ここで仕入れたウンチクを肴に仲間と楽しく盛り上がりたいです 続きを読む

  • リコリス

    とりあえずビール!とりあえず枝豆!という季節が近づいてきましたねー。うなぎ、焼き鳥、ギョーザ、おでん、なんともビールがすすみそうな料理と、ちょこっとしたおつまみ、ビアカクテルの作り方まで、ほとんど飲まない私でも飲みたくなる(笑)イラスト形式で読みやすいのもいいし「ごっくんパラダイス」で豆知識もいい。主原料、副材料も色々あるんだなぁ。ライ麦に果物、蜂蜜、黒糖を加えてオレンジピールで香味付とかもあるのかなぁ。みなさんのオススメのビールとおつまみは何ですか?今度デパ地下のビール売り場じっくりみてみたい♬ 続きを読む

  • コジ

    ★★★★★ 【再読】この時期になると必ず手に取る自称「画文家」大田垣晴子のコミックエッセイ。ビールと相性抜群の料理やメニューを紹介/解説する本書は過去にキリンビールのWebサイトで連載していた内容を書籍化もの。枝豆、焼き鳥、餃子などビールの友、否、ビールの親友とも言える料理には、週末しかアルコールを口にしない似非ビール党の自分でも垂涎必至。途中途中に文章で差し込まれたビールの歴史、缶ビールの美味しい飲み方ななどの豆知識は勉強になる。美味しく読めて為になる一冊。あー週末が待ち遠しい! 続きを読む

すべてのレビューを読む