発売日 2010年05月29日(土)

人を動かす[超]話し方トレーニング
劇的な成果が手に入る驚異の会話術

著者名:苫米地 英人(著者)

¥1,400(税別)

ISBN:
978-4-7973-5599-4
サイズ:
483249EC-8045-4953-B9C8-FA32EFC8092C
ページ数:
208
付録・付属:
CD-ROM

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・苫米地 英人

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

  • モッタ

    ★★★★☆ 全体的に、いつも苫米地さんが語っている内容が書かれていた。しかし、後半の禁断テクニックは「あっ、そうか」と納得し、実際に使おうと思えるテクニックであったため、買ったかいがあった。また、CDも無意識に問いかけるもので、実感はしていないが、期待している。 続きを読む

  • 大住克哉

    日本人は論理的な話し方ができないので国際社会で舐められてしまう。高負担なODAや国連分担金に対して国際社会への発言力は弱い。スポーツの世界でも同様。オリンピックで日本人が好成績を収めると欧米人に有利になるようルール改正が行われるが何も言えない。国際社会で権利が主張できるように情を排した論理的話し方を習得しなければならない。相手の体験状況を言語化し、低い声でゆっくりしゃべる、という臨場空間を支配するテクニックは重要なところか。ケーススタディは著者らしい独創的なシチュエーションを挙げている。 続きを読む

  • なおじん

    ☆3 他の本と言っていることは同じでした。私にとって正論をかざすことで違和感が生まれたので、良い反面教師本になりました。 続きを読む

すべてのレビューを読む