発売日 2010年04月15日(木)

踊る星降るレネシクル

著者名:裕時悠示(著者) たかやKi(イラスト)

¥620(税別)

ISBN:
978-4-7973-5936-7
サイズ:
CD25A5D8-EC6E-435F-A497-957E473840EE
ページ数:
336
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・裕時悠示

『踊る星降るレネシクル』でGA文庫大賞《優秀賞》を受賞し、デビュー。 シリーズ『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』は180万部突破。アニメ、コミック等で展開。 2016年に新シリーズ『29とJK ~業務命令で女子高生と付き合うハメになった~』(イラスト:Yan-Yam)も開始。 「29とJK」もガンガンGAにてコミカライズ開始、コミック1~4巻も発売中。最新刊5巻9月発売。

イラスト・たかやKi

Twitter

Unable to load Tweets

  • ジョン

    ラノベの面白さに本格的に目覚めた記念碑的本。人生における大切な一冊で、購入から7年経っているが、いまだに捨てきれない。そういう思い出もさることながら、今回読み直して改めて面白かった。熱い青春ストーリー。これぞラノベ! と胸を張って人に勧められる。GA文庫で一番面白い本は(俺的に)これだ!! 続きを読む

  • むらびとβ

    ★☆☆☆☆ あー。俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる。の作者か…。 続きを読む

  • 空箱零士

    ★★★ 物語の構造自体は及第点、キャラも(頬のあれも含めて)十分可愛い。が、色々上手く機能してない。妙にギャグっぽい描写と世界観と、ごちゃついて山場が山場になりきれてない構成が問題かな。レンヤとすまるのトラウマの負荷と没入感がヘビーなだけに、なおさらその辺の不協和音が悪目立ちしてる。要するに「明らかにシリアスよりにすべき構造の物語に対して不用意にコメディっぽさを出そうとした」結果、なんかすっきりしない話になってしまったって感じかな。コメディかシリアスのどっちかに全振りするだけで大分印象は違った気がします。 続きを読む

すべてのレビューを読む