発売日 2011年03月01日(火)

次世代マーケティングリサーチ

著者名:萩原雅之(著者)

¥1,600(税別)

ISBN:
978-4-7973-6191-9
サイズ:
A5変/1色
ページ数:
200
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・萩原雅之

Twitter

Unable to load Tweets

  • 2010年代のライフスタイルを再認識できる一冊

    4.0
    かつひこ

    購入してから、だいぶ時間が経過してしまった『次世代マーケティングリサーチ』を読了しました。マーケティングや商品企画に携わる方々だけでなく、2010年代のライフスタイルを再認識することもできるので、多くの方々に読んでいただきたい一冊です。従来のマーケティングは、生活者の意識を仮説して検証するという、被験者の「意識」を前提とした「仮説・検証型」。これからは、生活者の行動やソーシャルメディアの発言等を介して、なぜ、そうのような行動になったのかという、行動を通じて生活者の「無意識」を推察する「観察・推察型」にシフト。リアルタイムに入手できる行動データからインサイトを読み取り、生活者自信も気付かなかったニーズを読み取り、それをカタチにしてサプライズを実現することが求められる。人間の行動は、「5%の意識」と「95%の無意識」から構成されているので、必然と言えば、必然のアプローチ。この95%の無意識を可視化する「Scanamind」は、行動観察の結果から導き出される仮説を検証するのに有効なツールであることを再認識。Scanamind、オススメです。[...]

  • 5.0
    オッサン化炭素

    今からかなり前に出版された本ですが、いわゆるビッグデータの時代の到来を紹介し、それに必要なマーケッターの心構えを教えてくれています。参考になりました。

  • 面白い!

    5.0
    たけ

    非常にわかりやすく、かつ面白く読了。しかしソーシャルメディアが台頭してきて、エラいことになってます。いい部分もあれば、そうでない部分もあり。勉強になります。

すべての11レビューを表示

  • yyhhyy

    少し古い本ですが、私にとっては認識できてなかったリサーチ業界における変革の事例が多く 大変参考になりました 続きを読む

  • よし

    リサーチの現状とこれからについてザックリと知れる貴重な本。こういった類の本は時が経つと情報が古くなりがちなので、何年かのスパンで情報を更新した2や3を書いて欲しい。 続きを読む

  • 井上岳一

    マーケティングの本ではなく、マーケティングリサーチの本。「AskingからListeningへ」という帯文に惹かれて買ったが、残念ながら聴くことの意味は読み解けていない。今起きていることはマーケティングという概念が根本的に変わることかもしれないのに、そこを問い直すところまでいってないからぜんぜん面白くなかった。よく勉強してる人だなということはわかります。 続きを読む

すべてのレビューを読む