発売日 2010年12月15日(水)

踊る星降るレネシクル 3

著者名:裕時悠示(著者) たかやKi(イラスト)

¥610(税別)

ISBN:
978-4-7973-6289-3
サイズ:
文庫
ページ数:
320
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・裕時悠示

『踊る星降るレネシクル』でGA文庫大賞《優秀賞》を受賞し、デビュー。 シリーズ『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』は180万部突破。アニメ、コミック等で展開。 2016年に新シリーズ『29とJK ~業務命令で女子高生と付き合うハメになった~』(イラスト:Yan-Yam)も開始。 「29とJK」もガンガンGAにてコミカライズ開始、コミック1~4巻も発売中。

イラスト・たかやKi

Twitter

Unable to load Tweets

  • やさしい嘘、目を開けて見る夢

    4.0
    くまくま

     夏休み終盤。沙良瑞貴を誘い海に遊びに来た連動レンヤだったが、舞波すまるや七曜なななまでついて来てしまい思惑は外れてしまう。そんながっかりの翌日。目を覚ましたレンヤの隣に寝ていたのは、幼児化し記憶も後退してしまった沙良瑞貴だった。どうやら不意打ちでランカースキルをくらってしまったらしい。 折しも、ミカホシ学園はサバイバルサマーが始まる前日。ミカホシ全市を舞台とするランカーたちのバトルロイヤルに沙良瑞貴(9才)が巻き込まれることを防ぐため、理事長に腐海流の禁を3日間だけ解いてもらった連動レンヤは、何故かくっついて来た舞波すまるや七曜なななと共に、彼女を護ることにする。ところが、そんな時に、かつて彼女を孤児院に捨てた母親だという女、千陽院家分家の甘河静香が現れる。 彼女の戦いの歴史の原点、人生初の敗北である孤児になった原因を生み出した人物の登場。幼児化した彼女は母親になついてしまうのだが、どうやらそこには学園理事長・千陽院狼輝の陰謀が隠されているらしく…。 今回は、これまで登場した変態たちの中でも群を抜いた変態、レネシクルの力を自分の欲望のためにガンガン使いまくったロリコンが妙な事態を引き起こす。そしてその罠も腐海流の炎がぶち破ったと思った瞬間、星柱に関する重大な事件が起きてしまう。4巻は波乱の展開になりそう。 GAマガジン掲載の短編「あなたが触りたいのは可愛いほっぺですか?それともメロンなあべしですか?」も収録。

  • サボテン

    今巻は表紙の通り、沙良瑞貴が主役です。とあるランカーのせいで瑞貴が子供になってしまい、瑞貴を元の姿に戻す為に奮闘する話となっています。全体的にドタバタとした展開の連続で、あっという間に読んでしまいました。

すべての3レビューを表示

  • ynor

    ニャル子さんと違ってパロディの元ネタを明示しているのでわかりやすい反面メディアミックスに差しさわりがあるっつーかロリコンさんのおかげで映像化更に遠のいてんぞアグネェエエエス! 続きを読む

  • 椎名

    瑞貴がどれだけ魅力的なのか、一巻ではそれが伝わりづらかったのですが今回でよくわかりました。敗北を誰のせいにもせず、自分が弱かったが故の敗北だと強くなり続ける、その理由が「弱かったから」というのは見ていてわかっていたこととはいえ本当の意味でその弱さを乗り越えて夢を見続けることを決めた瑞貴は格好よかった。子供に戻っても、覚えていなくても、母親の存在が嘘でも本当でも、レンヤの追いかける瑞貴であることに変わりはなく、瑞貴はそんな自分であることを選んだ。やっぱりこの二人がベストなのかなと思えた巻でした。 続きを読む

  • ころん

    1巻2巻とくらべものにならないほどおもしろかったー!物語の舞台が整ってきたからかな。キャラ達が自分勝手に動きすぎてて楽しいです。あと、ギャグと熱さのバランスが凄く良い。新作(予定)も楽しみだけど、はやく4巻が読みたい… 続きを読む

すべてのレビューを読む