発売日 2011年05月15日(日)

ふぁみまっ!4

著者名:九辺ケンジ(著者) 鶴崎貴大(イラスト)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-7973-6512-2
サイズ:
文庫
ページ数:
280
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・九辺ケンジ

イラスト・鶴崎貴大

Twitter

Unable to load Tweets

  • 51

    5.0
    Amazon カスタマー

    前作に続き中々の作品でした。イラストも好きなイラストでいいです

  • 4.0
    後野まつり

    今までの物語を振り返りつつ、色々な日常を変わらずなテンションで語られる短編集。キャラクタに関する描写が多く、その話のボリュームも合せて、1本1本が30分アニメを見ているような雰囲気で読めました。

すべての2レビューを表示

  • Makos

    短編集。ついにサブリナのかみつき方が“かぷかぷかぷかぷ―”、に進化。つまり沙希とあんなことやこんなことに…。ということで沙希マニア歓喜、していいのか?これでもまだ不憫で残念な扱いな気もするけど…。そしてだんだんマフィアっぽさが薄れてきて普通のラブコメになってきてます。個人的にはどちらに進んでくれてもいいのですが。相変わらず挿絵は偉大です。 続きを読む

  • カインズ

    【スーツが似合う女性って良いよね】短編集。本編開始早々、衝撃のイラスト。素晴らしい!今回の見所は、クラリーチェとソフィアの関係ですね。ドジっ子給仕と女主人、なんて甘美な・・・ということではなくて、なんだかんだでクラリーチェを心配するソフィアとそれに感動するクラリーチェの関係が良いなぁと感じました。そして、ソフィアさんの(多分)初挿絵。スーツ姿が素敵です。他には、沙希の家が大変でしたね。あの両親の娘なんだから、沙希も結構強いのでは?まぁ、相変わらず不憫でしたけど。あと、エルフィの出番が少なくて残念でした。 続きを読む

  • メロン泥棒

    裸エプロンにすべて持って行かれたと思ったら和服ぶっかけがあった。さすが短編集はフリーダムだ。 続きを読む

すべてのレビューを読む