発売日 2012年07月26日(木)

仕事に役立つExcelグラフの達人

著者名:日花 弘子(著者)

¥2,580(税別)

ISBN:
978-4-7973-6949-6
サイズ:
B5変/フルカラー
ページ数:
296
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・日花 弘子

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

  • グラフの作成動機から加工方法までを手広くカバー

    4.0
    Jasmine

    本書の最大の特徴はグラフ作成に当たり、前もって架空の状況を設定しながら、直面する課題を乗り越えるのに最も合うグラフはどのようなものかを説明する点にあるといえます。グラフの機能を多く知っているだけでは単なる「グラフ博士」に過ぎません。本書のタイトルにもある「グラフの達人」とはいささか大袈裟ですが、しかし重要なのは目的に適ったグラフを作り出す能力でしょう。本書はそのスキルを得るトレーニング教材として優れています。初心者の内はグラフといえば、いくつかボタンを押してエクセルにあらかじめ用意してある「ひな形」を呼び出し、あとはグラフタイトルや凡例などをいじって終わりになるかもしれません。ここではいかに呼び出すかがメインになっています。けれども、一定の水準以上になるとグラフは呼び出すよりも、むしろその呼び出したものをいかに加工していくかに主眼が置かれるようになってきます。本書の丁寧な説明でそうした加工方法を十分に習得することが出来ます。グラフに関しての予備知識はほとんど必要ありませんが、ある程度のなじみがあると望ましいです。何度か関数が出てくるケースがあります。これはグラフ化する前の表を作り上げる上で必要になるからです。説明に充てられる紙数からして、最低限IF関数ぐらいは知っておいたほうがよさそうです。データの傾向を直感的に理解したい(させたい)方や、資料作成に力を注ぎたい方にはうってつけの書物だと思います。

  • 5.0
    seven01r

    グラフ作成で助けてもらいました。分かりやすいし実用性高いです。

すべての2レビューを表示

  • eye

    2012年7月30日 初版第一刷発行 続きを読む

  • しのはら(か)

    信頼区間をグラフに取り入れるのを当たり前のようにできるようになりました。母比率の信頼区間のところは、少し説明が簡単すぎる気も。★★★★ 続きを読む

すべてのレビューを読む