SBクリエイティブ

Excel データ分析の教科書

日花 弘子:著者

仕事に役立つデータの準備・分析・グラフ化の方法

業務で求められる説得力のあるデータを得るための知識と、エクセルで実現するための方法を解説!
データの作成・分析のための知識(バックボーンとなる統計の知識)をしっかりと解説。
面倒かつ手間のかかるデータ作成を、エクセルの機能を生かして正確かつ効率的に行っていきましょう。
データ整理や可視化など、データを生かすために必須な手法も掲載していきます。

★本書のポイント
・エクセルの機能を利用して手早くデータを取得できるようにする
・統計の基本をやさしく解説することで、作業の意味を理解できるようにする
・単にデータを集める方法を解説するのではなく、意味のあるデータの作り方を示していく
・目的のデータを正しく取得するためのデータ整理、取得したデータをわかりやすく見せる
ための可視化など、従来の統計本よりも、より実務に役立つ内容を目指していく

Chapter1 正しい統計で分析力を強化する
1-01 Excelデータ分析の目的
1-02 問題や課題の答えにあたりを付ける
1-03 データ分析に使うデータは用法容量を守る
1-04 統計データを見る目は日常生活で養う
1-05 本書の構成と目標

Chapter2 データの概要や特徴を把握する
2-01 データの代表値を知る
2-02 データの代表値を求める
2-03 データの形を知る
2-04 データのばらつきを知る
2-05 外れ値を発見する
2-06 データ分析に生かせる確率を知る

Chapter3 統計知識をデータ分析に利用する
3-01 データ分析用に取得したデータ
3-02 仮説や経験を相関分析で見える化する
3-03 取得したデータから予測値を求める
3-04 回帰分析で要因の影響度を分析する
3-05 アンケート結果から改善点を見出す
3-06 各評価の位置づけを分析する
3-07 データ分析に仮説検定を取り入れる
3-08 過去の平均値との差を検定する
3-09 2種類のデータの散らばりの差を検定する
3-10 2種類のデータの平均値の差を検定する
3-11 データの割合の差を検定する
3-12 定性データを含む要因の影響力を分析する
3-13 ターゲットエリアを発見する

Chapter4 データ整理:ていねいな前処理で価値ある分析を実現する
4-01 収集データは前処理をしてから利用する
4-02 文字種や空白の表記ゆれに対処する
4-03 同義語の表記ゆれに対処する
4-04 重複データを削除する
4-05 定性データを定量化する
4-06 データをテーブル化する
4-07 CSVファイルを利用する
4-08 複数の種類のデータをブックで管理する
4-09 PDFファイル内の表を分析に利用する
4-10 データを更新する/接続を切断する
4-11 複数の表を連携する
4-12 同種の表を結合する
4-13 データの持ち方を変更する
4-14 データのまとめ方を変更する
4-15 表を連携して集計する

Chapter5 データの可視化:正確な図解で信頼性を高める
5-01 データ分析で使うグラフ
5-02 グラフを作成する
5-03 グラフを編集する
5-04 数量を比較するグラフ
5-05 全体像を把握するグラフ
5-06 関係性を調べるグラフ
5-07 変化を確認するグラフ
5-08 内訳を比較するグラフ
5-09 組み合わせのグラフ

定価:2,530円(本体2,300円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2022年5月20日(金)
  • ISBN:978-4-8156-1233-7
  • サイズ:A5判
  • ページ数:432
  • 付録:-

著者紹介

テクニカルライター。大学卒業後、電機メーカーにて産業用インバータの開発に携わる。MS Officeのテクニカルライターを中心に活動中。

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る