発売日 2012年11月28日(水)

「新橋二丁目七番地」地べたに座って40年、靴磨きばあちゃんの教え

著者名:佐藤史朗(著者)

¥1,200(税別)

ISBN:
978-4-7973-7137-6
サイズ:
四六/1色
ページ数:
168
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・佐藤史朗

佐藤史朗(さとう しろう)
1948年生まれ。島根県松江市出身。中日新聞社(東京新聞)入社。社会部警視庁、警察庁記者として一億円拾得事件、ホテル・ニュージャパン火災、日航ジャンボ機墜落事故、首都圏連続幼女誘拐殺人事件などを取材。さいたま、横浜支局長、編集局デスク長を経て編集委員。作曲家・船村徹、杉良太郎、橋幸夫ら著名人の新聞長期連載を手がける。『東京歌物語』(東京新聞)を編集、著書に『記者魂』(講談社)。

中村幸子(なかむら・さちこ)
1931年生まれ。静岡県浜松市出身。18歳で日本楽器製造(現ヤマハ)に入社後、19歳で上京。地方への行商や掃除婦、体の不自由な夫と5人の子どもを養うため、リヤカー引きでの果物の行商などを経て、40歳で新橋駅前の「SL広場」にて靴磨きを始める。81歳の現在まで、40年以上にわたって靴磨きを続ける。趣味はカラオケ。夢は「死ぬまで新橋で靴磨きを続けること」。

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

Unable to load Tweets