発売日 2013年03月26日(火)

名将の軌跡
名サッカー監督はスコットランドから生まれる

著者名:マイケル・グラント、ロブ・ロバートソン(著者) 中川 泉、宮崎 真紀(訳)

¥1,800(税別)

ISBN:
978-4-7973-7223-6
サイズ:
四六/1色
ページ数:
448
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・マイケル・グラント、ロブ・ロバートソン

訳・中川 泉、宮崎 真紀

著者:マイケル・グラント
20年間におよび、スコットランドのフットボール・クラブや、ワールドカップやUEFAチャンピオンズ・リーグなど世界中のフットボールを追いかけてきたフットボール・ライター。スコットランドの『プレス&ジャーナル』紙で勤務したのち、1999年には『サンデー・ヘラルド』紙のチーフ・フットボール・ライターとなり、2009年より〈ヘラルド〉紙のチーフ・フットボール・ライター。

著者:ロブ・ロバートソン
スポーツ・ライター。〈スコティッシュ・デイリー・メール〉紙のスタッフだったときに、スコットランド・ヤングジャーナリスト・オブ・ザ・イヤーなどを受賞。スコットランドの大手新聞各紙でスポーツ・ジャーナリストとして活躍している。スコットランド・テニス界のスター、アンディ・マレーの本など、著書も多数。

翻訳者:中川 泉(なかがわ いずみ)
大阪外国語大学英語学科卒。ジャンルを問わず、翻訳を手がける。訳書に『人生たった2%で運命が変わる』(ビジネス社)、『アンナとプロフェッショナルズ』(メディアファクトリー)などがある。

翻訳者:宮崎 真紀(みやざき まき)
東京外国語大学スペイン語学科卒。スペイン語・英語翻訳家。訳書に『宙の地図』、『時の地図』(早川書房)、『タフガイの仕事術』(阪急コミュニケーションズ)、『メモリー・キーパーの娘』(NHK出版)などがある。

Twitter

Unable to load Tweets

  • lop

    スコットランド人の監督に焦点を当てた本。たしかにプレミアリーグでもスコットランド人の監督が多いし、ファーガソンを始めいい監督が多かった。やっぱり気質も大きいんだなーと。なかなか面白い本でした。 続きを読む

  • K

    名監督たちのインタヴューや逸話を読んでいると、スコットランド人ワーキングクラス気質、と呼べるものが、フットボールのgafferに向いている、というのがよくわかる。みんな個性的だが、タフでうたれ強く頑固で、勤勉を美徳としていて…という共通点もある。バカにされたり、コケにされたりしたら黙っちゃいねえよ、というあたりは、昨年の独立をめぐる住民投票や今年の総選挙でのSNPの躍進にも通ずるところがあるかな。キング・ケニーがリヴァプールで敬愛されている理由も痛いまでに感じられた。 続きを読む

  • しょうた

    スコットランド人監督達が取り上げられている。 そのなかで、バスビー、ジャックステイン、ビルシャンクリー、ファーガソンの4人とその系譜を継ぐモイーズに焦点が当てられている。 モイーズは、この本が発売された当初、ファーガソンの後を継ぐマンチェスターユナイテッドの次期監督か?とかなりの期待があったが、現在では中堅クラブを指揮する一監督という印象しかない。 上記4人の監督の特徴として、裕福ではない労働者階級出身だということ。今は善いか悪いかそういう環境がスコットランドではほぼ消滅してしまったことが記載されている。 続きを読む

すべてのレビューを読む