発売日 2013年05月22日(水)

新版10日で学ぶMBA

著者名:スティーブン・シルビジャー(著者) 渡会圭子・曽根原美保(訳)

¥2,600(税別)

ISBN:
978-4-7973-7268-7
サイズ:
A5/1色
ページ数:
440
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・スティーブン・シルビジャー

訳・渡会圭子・曽根原美保

<著者略歴>
Steven Silbiger(スティーブン・シルビジャー)
MBA、CPA(公認会計士)。バージニア大学ダーデン校(ビジネススクール)をトップ・テンの成績で卒業。現在、Plymouth Direct社のマーケティング部門のシニア・ディレクター。家族と共にフィラデルフィアに住む。

<訳者略歴>
堀篤(ほり あつし)
静岡大学卒業。大手証券会社に勤めた後、上場会社の役員を2社経て、コンサルティング会社を設立。M&A、ファイナンスのアドバイス、研修事業を行うと共に、IRの勉強会を主催する。証券アナリスト協会検定会員。

渡会圭子(わたらい けいこ)
上智大学文学部卒業。訳書にミシェル・ファインマン編『ファインマンの手紙』(ソフトバンククリエイティブ)、コリン・エラード『イマココ』(早川書房)、レイ・ハーバート『思い違いの法則』(インターシフト)などがある。

曽根原美保(そねはら みほ)
国際基督教大学卒業。訳書にビル・バーナード『大人のしくみ 10代のための哲学』(光文社)、『Vitamin P 絵画の新しい視点』(ファイドンプレス)、オスカー・トレス『イノセント・ボイス――12歳の戦場』(竹書房)などがある。

Twitter

Unable to load Tweets

  • MBAの総覧ができる

    3.0
    ヤマダ

    MBAというか、ビジネススキルの全容をつかみたいと思って購入。著者は、ビジネススクール出身者で、そのときの、メモをもとに執筆をしているもの。序盤に、この本へのさまざまな人たちからの謝辞があるが、まとめると、「いいまとめ記事です」という感じ。いま流行りの、「ネットまとめ」の書籍版だと思います。なので、深く各MBAのテーマに切り込んでいるわけではないですが、・これからMBA留学したいと考えている人・MBAに行くほどではないが、本できっちり学びたいという人には、その全容をつかむのに、ピタリだと思います。

  • 5.0
    Kengo

    友人がイギリスにMBA留学するというので、空港で見送った後買って読みましたが、会社の仕事をしながら読んだので、読み終わるまで2ヶ月半かかりました。(たっぷり時間のある大学生が夏休みに毎日読めば、10日で読破できるかもしれない。)この本を読む前は、MBAというのは、「秘密組織に入って、秘密のトレーニングを受けるのか?」と思っていたのだけど、一通り読んで、MBAの神秘感が消えた。さて、本の内容ですが、大学の専攻が経済/経営学でない人にも分かりやすいように読みやすいように書かれています。日本語版を読んだので、次は英語版を読むつもりです。英語版読破も、「やはり、たっぷり10週間はかかるだろうな」と思っています。 約3千円、または、15ドルでMBAコースを修了した気分になれる良書なのですが、どれだけ実務で役に立つかは不明。MBAコースに入る前に読んでおくと、入学後の学習が楽になるかもしれません。

すべての2レビューを表示

  • ななつ

    マーケティング:インフルエンサーは誰か。プロモーションを固定費勘定して損益分岐点を求める。売上か利益か。アカウンティング:デュポンチャート、比率は業界による。アカウンタントが収益をごまかす10の方法。組織的行動:先回りする。仕事における権力を理解する。オペレーション:品質基準は何か。時間ベースで効率化する。フォローアップできているか。 続きを読む

  • takao

    〇倫理:利害関係者(ステークホルダー)分析 続きを読む

  • ヘリウム@みあげて応援中

    良くまとまっているので、手元に置いておく価値あり 続きを読む

すべてのレビューを読む