発売日 2013年02月15日(金)

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 6.5

著者名:裕時悠示(著者) るろお(イラスト)

¥600 (税別)

ISBN:
978-4-7973-7285-4
サイズ:
文庫
ページ数:
280
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・裕時悠示

イラスト・るろお

Twitter

Unable to load Tweets

この本のレビュー

  • Yobata

    番外編的な話。彼女と幼なじみの修羅場の間に、妹まで登場wある目的のため鋭太に近づき、千和と真涼の心をかき乱す。他にカオルの妹、カオリとのデートの短編もあり。なんか俺修羅って最初こんな感じだったなぁ〜と懐かしい気分w鈍感というか感覚がないんだろうなwさすが恋愛アンチ、さらに捻くれて腐った眼になれば、八幡になるんだろうねwそしてカオリちゃん。うん、もうカオリちゃん一本でいいねw 続きを読む

  • shin

    修羅場に妹を名乗る子が乱入する話と、親友カオルの妹(?)とデートする番外編。真涼目線は新しく、前巻までの余裕なさを補って素直になっちゃえよ と言いたくなる位にかわいさを感じ、鋭太の芯がある所を再確認した気がします。印象的なのはようやく片鱗が見えたカオル編。カオリをカオルと信じて疑わなかった認識が徐々に崩れてくのは面白かった。カオル含めヒロイン達は肩書きに但し書きがついてるけど、残念じゃない形に上書きされてくんだろうなぁと期待が持てます。個人的にカオルがいつの間にか一人勝ちしてても許せると思えたお話でした。 続きを読む

  • チェシャ猫

    とうとう薫のターン。実は一番可愛いんじゃ…。俺と幼なじみと彼女と元彼女と婚約者と親友が修羅場過ぎる!! 続きを読む