発売日 2013年02月23日(土)

イース THEアートブック

著者名:GA文庫編集部(編集)

¥3,200(税別)

ISBN:
978-4-7973-7295-3
サイズ:
A4/フルカラー
ページ数:
280
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

編集・GA文庫編集部

Twitter

Unable to load Tweets

  • タイトル通り

    3.0
    MAG

    過去に使用されたイラストを一気に掲載した文字通りのアート本。Ysからセルセタまで楽しめます。他のレビュワーさんにも記載されてますがPCエンジン版Ys4がないのはホント残念です。個人的には関わった方の話とか当時の背景など設定資料的要素もあると思ってたのですが、そういうものではなかったです。

  • 3.0
    ボブチャット

    いざ手にしてみると、自分にとって思い入れのあるイースは、PC98や88の時代の初代のイース1、2だったので、その時の作品は少ないこともあり、そんなには楽しめませんでした・・・。最近の作品が好きな方々には、良い本だと思います。初期の頃は、作画を担当した人も「社員」の仕事をしただけなのか、あるいは、作画された物を買い取る仕組みだったのか、今となっては誰が描いたとかは、表記されていませんでした。その辺は、なんとなく味わい深いですが・・・。ゲームが手探りで作られていた時代は、そんな感じでしたね・・・。

  • 満足です

    5.0
    askakeru

    表紙絵はイースVI、イースオリジンの絵師が描き起こしたものです。この絵の約A3サイズのポスターも付いています。個人的には、「イースVS空の軌跡」の立ち絵をもう少し大きく載せてほしかったですね・・・正規シリーズで無いためか扱いが若干雑な気がします。それ以外は期待通りの内容でした。特にPC-88時代のイースの絵は貴重だと思います。シリーズファンなら買って損はしないでしょう。

すべての8レビューを表示

  • 参謀

    「イース」のゲームは1回もやったことがありません。小学生の頃、学校の掲示板でたぶん漫研の人だったと思いますが、「イース」の主人公が剣を構えながら突進していく絵が張られていて、それがかっこよく、「この絵の作品なんだろう?」と思い、調べて知った作品です。これらを見てもあの絵の方がかっこよかったんですよね。記憶って恐ろしいですねwところでなんで登録データの言語が英語になってるんでしょうね? 続きを読む

  • k_samukawa

    レアな絵、懐かしい絵がいっぱいで、すごく良かった。初期のアドルって、ストイックな感じがなくてむしろコミカル。カバー絵もめちゃくちゃ力が入ってて、すごくいい。そういえば『イーストリビュート』も田上さんだった。 続きを読む

すべてのレビューを読む