発売日 2013年03月15日(金)

WHITE ALBUM2 雪が紡ぐ旋律 2

著者名:月島雅也(著者) なかむらたけし(イラスト)

¥700(税別)

ISBN:
978-4-7973-7330-1
サイズ:
文庫
ページ数:
480
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・月島雅也

イラスト・なかむらたけし

Twitter

Unable to load Tweets

  • 素晴らしい原作を別の角度から

    5.0
    AIR、CLANNADファン

    原作ゲームを何度もプレイしたほうが楽しいのはよくわかるのですが、違った角度から見直す喜びがあります。文章力うんぬんは別にしても、作品愛は感じられますので原作ファンでも十分読むに耐えうる内容だと思います。

  • 5.0
    Amazonのお客様

    原作の追体験のために買いましたが、かずさと雪菜の内面についても記述があり、とても楽しめました!

  • 最高

    5.0
    live forever

    最高ですよ...当たり前じゃないですか...オリジナルのエピソードも満足でした。

すべての7レビューを表示

  • アウル

    IC終了。個人個人の心理描写が読めるのは良かったがそのおかげで読んでいて余計に辛く感じた。段々それが癖になっている自分はどうなんだろう?まさに届かない恋としか言いようが無い。次のCCも楽しみ。 続きを読む

  • ツバサ

    吐きそう。クセになるような重さを感じるのはこの作品しかない。アニメで見た範囲までが書かれていて、次巻からは知らない部分なので楽しみ。 続きを読む

  • シンヤ

    (原作は未プレイ) 心理描写のパートがが増えて文章、情景が読みやすくなったかな。舞台配置を整えただけあっていい「転」から始まったかなと。組上げたのを壊すところはいい感じでした。五~七章の壊れた後の展開は、上巻で下積みがあっただけなかなかの牽引力だと思いました。しかしちょっと冗長かなと、苦々しい描写は個々にはいいですが、分量が多くてだれがちになりました。逆に引き伸ばした分、八章のカタルシスは良かったです。手堅く落ちるなと思いましたが、最後の最後で魅せてくれた思います。ちょい回りくどいけど、いい物語でした。 続きを読む

すべてのレビューを読む