発売日 2013年05月16日(木)

大増税でもあわてない相続・贈与の話
改正相続税法対応のすべて

著者名:天野 隆(著者)

¥730(税別)

ISBN:
978-4-7973-7357-8
サイズ:
新書/1色
ページ数:
216
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・天野 隆

天野隆(あまの たかし)
税理士法人レガシィ代表社員税理士。株式会社レガシィ代表取締役。 公認会計士、税理士、宅地建物取引主任、CFP。 1951年生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。アーサーアンダーセン会計事務所・ヒューストン事務所を経て、現職。累計3,190件、相続税申告等件数日本一であり、専門ノウハウと対応の良さで、紹介者から絶大な支持を得ている税理士法人レガシィの代表社員税理士として注目されている。主な著書に『いま親が死んでも困らない相続の話』(ソフトバンク新書)、『絶対に損したくない人のための相続・贈与』(フォレスト出版)、共著に『親を見送るときに役立つお金と心の本』(主婦の友社)などがある。

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

Unable to load Tweets

  • gokuri

    合法的な節税についてわかりやすく記載。 税務署は教えてくれないという事実はまさにそのとおり。 税にあっては、義務のみが強調されがちだが、相続は権利の上に胡坐をかいていてはいけないという見本のようなものだ。 続きを読む

  • fumikaze

    ここ数ヵ月、必要にかられて相続に関する本を十数冊読んでみたけれど、その結果 私に解ったのは「よい税理士を見つけて、その人にまかせてしまうのが一番」ということだ。私のような知識の無い素人が付け焼き刃で本を読んだくらいでやれるほど相続問題は簡単ではない。むしろ、私のやるべきことは、父の生存中からもっと父の希望や想いを聴きだし、可能な限りそれに協力する、お金の出入りについてきちんと記録を取っておく、というような地道なことだったと今になって思う。 続きを読む

  • shouchann

    相続する年代でもないが、読んでみた。持ち家で都会に住んでる人はこれから大変のようだ。田舎暮らしの我々には当分関係なさそうだが、ためになる内容が少なからずあった。 続きを読む

すべてのレビューを読む

関連著者・監修者 商品

同じジャンルの商品