発売日 2014年02月26日(水)

バトンタッチ
若きビジネスパーソンへ伝えたいこと

著者名:原田 泳幸(著者)

¥1,350(税別)

ISBN:
978-4-7973-7614-2
サイズ:
四六/1色
ページ数:
208
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・原田 泳幸

原田 泳幸(はらだ えいこう)
長崎県佐世保市出身。元アップルコンピュータ株式会社代表取締役社長兼米国アップルコンピュータ社副社長。2004年よりマクドナルドCEOに就任。前任の創業者社長である藤田田が進めてきたバリュー戦略の見直しを次々に打ち出し、行き過ぎた安売りで失墜したマクドナルドのブランドイメージの建て直しに奔走、短期間で建て直した。その経営手腕の評価から、2009年12月に「GQ Men of the Year 2009」の一人に選ばれ、2011年10月には日本経団連の関連組織である経済広報センターより「企業広報経営者賞」を受賞した。その後、2013年6月にソニーとベネッセホールディングスの社外取締役に就任。2013年8月27日付けで日本マクドナルドの社長を退任。現在は日本マクドナルドホールディンクス株式会社の代表取締役会長兼社長兼CEOを務める。

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

  • 成功したのには理由がある

    4.0

    技術者からの経営を体現した原田さんの本です。内容は自分の経験に基づく自己啓発本経営手法等、個人的にイメージは良くなかったのですが、本を読んで多少印象が変わりました。正論だけではなく、時には感情論も必要だと認識できました。良いか悪いかは別として、新人からこれから管理職につく人には読んでほしいですね。

  • 若者へ伝えること盛りだくさん! Amazonで購入 レビュー対象商品: バトンタッチ (単行本)

    岩下裕子

    とっても参考になりました。職場の実態に合わせて読み替えて実行できることはドンドンやって行こうと思えました。ただ頑張るだけではない視点を気づかされました。あっと言う間に読めます!

  • レビュー対象商品: バトンタッチ (単行本)

    ちゃんりんしゃん

    「敗軍の将、兵を語らず」と普通の恥の概念がある人間は思います。しかしマクドナルド、ベネッセ・・・どんどん業績が悪化し、自分が指揮をとった会社は全て存亡の危機に落ちぶれて行ってるのに報酬1億円をむさぼり続け自分は悪くない、オレは偉大だ、オレを見習えと胸を張って居続けられる強靱な精神力、厚顔無恥ぶりこそが大企業のトップの条件なのだと、教えてくれます

すべての3レビューを表示

  • C-biscuit

    会社の本。2014年の本であり、原田さんがまだ、ベネッセに移る前の本である。マックはV時回復で絶好調の時代であり、陰りが見え始めてはいたが、ナゲットの問題が発生する前の話である。また、自身もベネッセで情報漏洩問題に直面する前であり、栄枯盛衰を感じてしまう。著者のことをあまり知らなかったが、バイタリティーのある方で、エンジニアの時代はより難しい仕事を求めるように、死に物狂いで働いていたようである。学生時代もバイトに明け暮れていたとのとであったが、それも半端ではなかったようである。乗り越えてくる人だと感じる。 続きを読む

  • K3

    目の前にあることに全力で取り組む 出世はその結果 続きを読む

  • K3

    すごすぎる人だから「ふーん」程度で読んだ。18時帰宅は参考にしよう。 続きを読む

すべてのレビューを読む