発売日 2014年07月15日(火)

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 8
GA文庫

著者名:裕時悠示(著者) るろお(イラスト)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-7973-7735-4
サイズ:
文庫
ページ数:
248
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・裕時悠示

『踊る星降るレネシクル』でGA文庫大賞《優秀賞》を受賞し、デビュー。 シリーズ『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』は180万部突破。アニメ、コミック等で展開。 2016年に新シリーズ『29とJK ~業務命令で女子高生と付き合うハメになった~』(イラスト:Yan-Yam)も開始。 「29とJK」もガンガンGAにてコミカライズ開始、コミック1~4巻も発売中。最新刊5巻9月発売。

イラスト・るろお

Twitter

Unable to load Tweets

  • 夢の世界

    5.0
    ψ

    ここまでくれば立派なもの。妄想を現実的な形で小説にまとめてくれています。読み易くて、分かり易い。まだまだ、続きが読みたくなる作品です。登場人物が自らの意思を持って、動き始めたように見えますね。頑張って!

  • 5.0
    くま

    物語そのものはここでは書きませんが、愛ちゃんの41cm大勝利砲炸裂です。冬海愛衣はネオ冬海愛衣として愛の女神として復活した今回は物語のターニングポイントです。今までの季堂鋭太から次巻どう変わっていくのか楽しみです。

  • 無し

    5.0
    匿名希望

    期待通りの面白さでしたo(^▽^)o最後が 凄い終わりしたので、次の新刊が早く欲しいw

すべての20レビューを表示

  • あっちっち

    ついにハーレムルートに突入?これこそ読者(俺)が望んでいたコース。愛衣ちゃん推しだったけど、本音の部分でいえばやっぱハーレムでしょう。 真涼の変態っぷり・・・グッとくるもがありました(苦笑)そんな真涼もアリですね。 このままハーレムルートを突き進んで俺を満足させてくれ! 続きを読む

  • よっち

    前巻最後で登場した恋愛脳の母親と一時的に同居する鋭太。相手がどう思っているかに考えが至らず、ひとりよがりな思いで突っ走って迷走していた愛衣・鋭太・真涼も、今回はそれぞれに突きつけられたことがあって、愛衣と鋭太はこれからどうすべきか思い定めた様子。傍から見ると思いは明らかなのに、未だ迷い続ける真涼が、鋭太の行動を受けてどう出るか。思うところあってかカオルが暗躍していましたが、それぞれが自分の思いに素直になってきちんと向きあえば、最終的にみんなで幸せになれるんでしょうか。いずれにせよ物語の結末は近そうですね。 続きを読む

  • shin

    鋭太と千和の過去を知った愛衣の変化と鋭太の母親登場で恋愛を否定する鋭太に変化が起こる8巻。遊びじゃないのよ恋愛は と恋敵を助け、その情けない女の子はもう死にました と彼女だからこそ物語が動き出したのではと思える位、新たな可能性も飲み込む突進力を見せた愛衣ちゃん大復活が読んでて嬉しかった。想い渦巻くバレンタインや、もにょが溢れてるのに前へ進めない真涼に直面し、偽彼氏の上位クラスはこうなったかぁと大変そうな方向に進む決断をした鋭太だけど、その先の楽園にあるのは偽りか真実か、読めない行く末が気になるお話でした。 続きを読む

すべてのレビューを読む