発売日 2014年09月20日(土)

もう「いい人」ぶるのはやめて楽になりなさい

著者名:ジャキ・マーソン(著者) 月沢李歌子(訳)

¥1,400(税別)

ISBN:
978-4-7973-8025-5
サイズ:
四六/1色
ページ数:
248
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・ジャキ・マーソン

訳・月沢李歌子

ジャキ・マーソン(Jacqui Marson)
イギリスで有名な心理カウンセラー。BCCやラジオ番組で もレギュラー的に出演しており、自分のクリニックも運営している。Holloway PrisonやSt. Thomas' Hospitalでもカウンセ ラーを務めている。

Twitter

  • tuppo

    原題はThe Curse of Lovely。いい人の呪い。一〇〇〇ワットの電球でいるのをやめたらどうなるの?毎日誰かをがっかりさせてみる?その声は誰の?末期患者の言葉は今の生き方をもっと良いものに変えたいと思う人の助けになるでしょう。もし人生の目的の一つが後悔しないことなら人々が最も後悔することが何かを知ることが役立つに違いありません。後悔するのは「あの臨時雇いの秘書のお別れ会に行けばよかった」とか「世界一周の航海に出たかった」とか「グランドキャニオンからバンジージャンプをしたかった」とかいうものではな 続きを読む

  • とわ

    原題はThe corse of lovely. いついかなる時もいい人であろうとするより、本当の気持ちを伝えられる方が人間らしく魅力的になれるのかもしれない。 続きを読む

  • 晴久

    そこまで完璧に演じ切れていないけれど、いろいろ思い当たるふしがあって、読み進めるのがつらかったです。他人からみればあまりにも極端にいい人な彼らの行動は、本人からしてみれば絶対的なルールで、それ以外の行動など考えもつかない。いい人の呪いを解いていきたいですね。 続きを読む

すべてのレビューを読む