発売日 2015年03月20日(金)

心に毒を持つ人たち
あなたを傷つける「困った人」から身を守る方法

著者名:ベルナルド・スタマテアス(著者) 久世 修平(訳)

¥1,500 (税別)

ISBN:
978-4-7973-8057-6
サイズ:
四六/1色
ページ数:
224
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・ベルナルド・スタマテアス

訳・久世 修平

ベルナルド・スタマテアス(Bernardo Stamateas)
心理セラピスト、講演家、著作家。自己啓発書など約40冊を上梓。本書は、本国アルゼンチンだけで20万部を超えるベストセラーを記録した。

久世修平(くせしゅうへい)
スペイン語翻訳家。東京大学文学部卒。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 救われました

    5.0
    TonTon

    いつの間にかすっかり自分の殻に閉じ籠ったままどんどん人間嫌いになって、以前の自分がなくなって苦しい日々でした。原因がわかって心も体も軽くなり始め、有毒人間達と近づかないと決めてからは少しずつ自分を取り戻そうと思えました。嬉しい~。

  • 3.0
    cltom18

    この本で取り上げられている困った人というのは、「罪悪感を植えつける人」「ねたみ深い人」「中傷する人」「攻撃的な人」「自分を偽る人」「倫理観が壊れている人」「平凡な人」「噂好きな人」「高圧的な人」「神経質な人」「操縦する人」「プライドの高い人」「愚痴を言う人」のことです。どういう言葉を使って、自分を振り回したり、ダメにしたりするか、それから、どういう心的傾向を持つ人たちなのか、というのは参考になりました。結論を言うと、これらの人たちから距離を置きましょう、ということになるようです。相手を変えようとするのではなく、あなたが変わるように、それから、自分の人生は自分が主人公にならないといけない、というメッセージの章が最後に来て終わります。悪い本ではないですが、よくありがちな本だと思いました。

  • レビュー対象商品: 心に毒を持つ人たち (単行本)

    雪あかり

    他の人に強く影響されて、目標を見失いがちな人に対して、タイプ別にこういう対応をしたらいい、という内容ですが、各章ごとに、「あなたは可能性と能力がある」と、とにかく前向きに押してくれる言葉があります。題名は凄いですけど、「こんな人に振り回されなくていいんだよ、頑張れ、できるよ!」と応援してくれるような本で、私はポジティブな気持ちになれました。

すべての3レビューを表示

  • 香菜子(かなこ・Kanako)

    心に毒を持つ人たち。ベルナルド・スタマテアス先生の著書。心に毒を持つ人たちの特徴は、攻撃的、高圧的、自分勝手、自己中心的、嫉妬深い、罪悪感なし、倫理観なし、嘘つき、虚言癖持ちといったところ。そういう心に毒を持つ人たちを変えることは困難。だから自分自信が変わって、そういう人たちから距離を置くしかない。無理をしなくてもいいんだと、なんだか前向きな気持ちになれる一冊です。 続きを読む

  • Anemone

    思っていた感じとはちょっと違っていた。有毒な人たちへの対処法よりも、いかに毒に影響されずにより良く生きてゆくか、に重きを置いた指南書的内容だった。 続きを読む

  • ののまる

    要するに、人がどうだというよりもまず、自分自身の生き方や何を幸せとしているか、自分だけの人生の目標を自覚的にハッキリ・キッパリする!ということですね。自分がこうありたい、こういう人生を歩みたい、というところに、その人が当てはまるかどうかで、関係は判断すればよい。関わってる時間がもったいないからね。 続きを読む