発売日 2015年04月10日(金)

1分間ピケティ
「21世紀の資本論」を理解する77の原則

著者名:西村 克己(著者)

¥952(税別)

ISBN:
978-4-7973-8340-9
サイズ:
B6/2色
ページ数:
192
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・西村 克己

西村克己(にしむらかつみ)
芝浦工業大学大学院客員教授、経営コンサルタント。1982年東京工業大学「経営工学科」大学院修士課程修了。富士写真フイルム株式会社を経て、1990年に日本総合研究所に移り、主任研究員として民間企業の経営コンサルティング、講演会、社員研修を多数手がける。2003年より芝浦工業大学大学院「工学マネジメント研究科」教授、2008年より芝浦工業大学大学院客員教授。専門分野は、MOT(技術経営)、経営戦略、戦略的思考、プロジェクトマネジメント、ロジカルシンキング、図解思考。著書に、『よくわかる経営戦略』(日本実業出版社)、『論理的な考え方が身につく本』(PHP研究所)、『経営戦略1分間トレーニング』『1分間ドラッカー』『1分間マイケル・ポーター』『1分間でマスター 戦略思考トレーニング』『1分間でマスター 問題解決トレーニング』『1分間でマスター 論理力トレーニング』(以上、SBクリエイティブ)など多数。

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

  • Totoro

    読了。ピケティ練習。そもそも彼はフランスの経済学者であり、名著「21世紀の資本論」を執筆された方でした。本では、その資本論について、各種ポイントは絞り込まれ、物凄く簡潔に読み込ませていただいた。特に、資本収益率とトリクルダウンの各章は、後学として注目され、結果として世間で頻繁に取り沙汰された経済格差について色々と勉強になった。そうして、経済学に精通できるようにもうちょっと学習していきたい。 続きを読む

  • Kaz

    彼の主張には同意したくなる。格差は無いに越したことはない。行きすぎた格差は社会を不安定にする。稼げる人が稼げない人の分まで稼いでだら、それを世の中に還元するのが正しいあり方。 続きを読む

  • るり

    富の格差は広がっている。という主旨は伝わってきました。資本所得を得られる人と労働所得のみの人とで格差が出ることも。 ダイジェスト版でわかりやすく簡潔にまとめられているのは感じとれたのですが、わかったようなわかってないような気がする…という不安は拭えず。他の本も読んで理解に近づけたいです。余談ですが、数字の羅列が苦手です。 続きを読む

すべてのレビューを読む