発売日 2017年06月21日(水)

リッツ・カールトンで学んだ マンガでわかる超一流のおもてなし

著者名:高野 登(著者) 深森あき(イラスト)

¥1,300(税別)

ISBN:
978-4-7973-8414-7
サイズ:
四六/1色
ページ数:
208
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・高野 登

イラスト・深森あき

高野 登(たかの のぼる)
1953年5月、長野県長野市(旧戸隠村)生まれ。プリンスホテルスクール(現・日本ホテルスクール)卒業後、21歳でニューヨークに渡り、ヒルトン、プラザホテルなど名門ホテルを経て90年、リッツカールトンへ移籍。94年にリッツ・カールトン日本支社長として帰国。97年に大阪、2007年に東京の開業をサポート。2010年、人とホスピタリティ研究所設立。2009年より始めた、「寺子屋百年塾」は全国十数カ所で開催されている。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 湖のほとりで

    とても面白かったです。あいさつの後に一言添える。あいさつで最高の自分を表現する。好かれるには、どうしたら嫌われるかを考え、嫌われる行動をやめることから。制服は、作業着ではない。清潔感を保てているか。靴は磨いてあるか。相手が自分の家族だったらと考える。常連を優遇するのは当たり前。お客さまの物語をつくる。そのテーブルでしかできない話をする。特別感。お客さまノート。相手に対して仮説を持つ。きれいな所は汚せない。究極の清潔空間は、子どもが磨きたくなる。相手にレッテルを貼らない。プライド&ジョイ。 続きを読む

  • ヨコ

    サラサラ読破。クレームではなくopportunity。考える癖って大事。 続きを読む

  • セン

    本当のおもてなしってなんだろうって考えてふらふら本屋さん行った時に目に止まった本。漫画だから読みやすいし、要点はおさえてるからすごく分かりやすかった。お客様が言葉にされないニーズまで十二分に満たすような接客ができるようになりたい。サービスの教科書、定期的に読みたい。 続きを読む

すべてのレビューを読む