SBクリエイティブ

「潜在意識」を変えれば、すべてうまくいく

アレクサンダー・ロイド博士、ベン・ジョンソン:著者 / 桜田直美:訳

ドイツでは60週もの間、売上ベストテンにランクイン、他のヨーロッパ、アジア14か国でもベストセラーになり、また、アマゾンの11の項目で売上1位を記録、15万部を売り上げたThe Healing Code、「奇跡を呼ぶヒーリングコード」の著者による新作。

なぜ願望実現の本を読んでも、自分は願望を実現できないのか。それは、あなたがそうプログラミングされているからです。

多くの人は「幸せになりたい」と思っていても、潜在意識では違うことを望んでいることがあります。本書は、あなたの潜在意識に働きかけ、成功を妨げる「恐れ」のプログラミングを解消するものです。医師として、心理学の博士として、従来の自己啓発書のように「意志」に頼った(「こうなりたいと思い続ける」など)方法の97%が失敗することを実証し、長年の研究から、体に働きかける「手当て」、精神のための「ステートメント」と「ハートスクリーン」という誰でも手軽にできる方法を紹介します。

■目次:
はじめに 意志の力を使った自己啓発は失敗する

Part1 意志を使わずに幸せになる「偉大なる原則」
第1章 「究極の成功目標」を決める
第2章 「細胞記憶」を癒せば、問題は消える
第3章 スピリチュアルを物理学で解明する

Part2 あなたの潜在意識をポジティブに変える方法
第4章 あなたの潜在意識を変える三つのツール
第5章 成功目標とストレス目標

Part3 「偉大なる原則」を実践する
第6章 あなたの成功を妨げている根本的な問題
第7章 「成功の地図」で幸福への道筋を描く

定価:1,650円(本体1,500円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2016年3月19日(土)
  • ISBN:978-4-7973-8423-9
  • サイズ:四六/1色
  • ページ数:264
  • 付録:-
幸せと成功を実現する三つのツール

この本では、この三つのツールを使って、人生のすべての分野で幸せと成功を実現する方法を教えていく。しかも、ごく自然に実現できるのだ。意志の力はまったく必要ない。私が治療を行えば、たいていは問題を根本からなくすことができた。この本に書かれているのと同じことを、クライアントに教えただけだ。すると間に半年先まで予約でいっぱいになった。この「偉大なる原則」は、私の人生だけでなく、多くのクライアントたちの人生も変えた。あなたの人生も変わると信じている。 著者:アレクサンダー・ロイド博士

『幸せとは愛だ』

〈プラスの効果〉のメカニズムは、内なる恐怖が存在しない状態から生まれる。 そこにあるのは、恐怖ではなく「愛」だ。自分の中に愛があると、愛のホルモンとも呼ばれる「オキシトシン」が分泌され、心身のバランスが整えられていい結果につながる。心の中に愛がある人は、人生の成功が約束されている。

「究極の成功目標」を決める

この質問に正しく答えられなかったら、人生でいちばん欲しいものを手に入れるのは難しいだろう。一つだけルールがある。「フィルタリング禁止」だ。たいていの人が、とっさに浮かんだ答えを否定して、人に言っても恥ずかしくないような表向きの目標を考える。それが本当の望みだと自分を納得させようとする──これは絶対に禁止だ!

本当に欲しいものは、今すぐにでも手に入る

質問3への答えが、質問1への正しい答えだ。それがあなたにとっての「何よりも欲しいもの」だ。いちばん大切なものは、あなたの中にある。外側の状況では決してない。私たちの多くが、何らかの結果を求めている。外側の状況から、愛、喜び、平安といった見えないものを生むのは不可能なのだ。

ハートのポジション

身体にエネルギーを送るポジションの一つ。このポジションは、心臓と胸腺にエネルギーを注ぎ、免疫力を高める効果がある。人体のすべてをコントロールしている。ハートのポジションでは、このいちばん大切な部分にエネルギーを送り込むことができる。

おでこのポジション

まず片方の手のひらをおでこに当てる。手を置く位置は、小指が眉毛のすぐ下に来るようにする。もう片方の手を上に重ねる。1分から3分間そのまま手を動かさずにじっとしているか、または骨の上で皮膚を動かすように手を回転させる。新しい理性の脳と、古い本能の脳だけでなく、右脳と左脳も刺激される。

頭頂部のポジション

このポジションは、脊柱と、椎骨と、頭頂部のクラウンチャクラも刺激し、スピリチュアルの領域とのつながりを司っている。 ハート、おでこ、頭頂部の三つの場所にエネルギーを注ぎ込むと、実際にコントロールセンターの血流がよくなって、機能も高まる。

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介

アレクサンダー・ロイド博士
略歴: 心理学と自然療法医学の博士号を持つ。自身の妻が12年間、鬱病に悩まされていたため、その治癒法を積極的に追い求めた結果、2001年に「ヒーリングコード」のシステムを確立した。このシステムは、身体的、感情的な問題の他、成功や人間関係にまつわる悩みを、根本から修復してくれる画期的なプログラムとして注目され、彼が独立して開業した診療所は、この分野で最も大きく成長している。

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る