発売日 2015年07月29日(水)

Unity5入門
最新開発環境による簡単3D&2Dゲーム制作

著者名:荒川 巧也、浅野 祐一(著者) 畠山 剛一(イラスト)

¥2,500(税別)

ISBN:
978-4-7973-8443-7
サイズ:
B5変/フルカラー
ページ数:
344
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・荒川 巧也、浅野 祐一

イラスト・畠山 剛一

荒川 巧也(あらかわ たくや)
獨協大学外国語学部英語学科卒業。日本工学院専門学校クリエイターズカレッジ講師。日本工学院専門学校ではUnityの授業を担当しており、学生によるゲーム制作をサポートしている。FAGStudioではUnityスペシャリストとして、ゲーム制作全般を行っている。また個人の活動として全国でUnityの勉強会を開催し、ゲーム会社などでも特別講義を行う。本書がUnityに関する著書3冊目になる。

浅野 祐一(あさの ゆういち)
FAGStudio代表。鶏を愛してやまないゲームクリエイター。普段はスマートフォン向けゲームのエンジニアを営んでいます。

サポート情報

2015.08.19正誤情報

『Unity5入門』正誤情報

2015.07.24ダウンロード

『Unity5入門』サンプルファイル

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

  • JNTEST23

    Step by stepで丁寧にキャプチャー付きで解説され、とても分かりやすく、入門書として最高。VR用にUnityの勉強を始めた訳ですが、Unityはいろいろ簡単に作れて楽しい。WinMR用にUnity2017を使っているので、Unity2017版を見たかったところですが、入門レベルなので本書(Unity5)でもだいたい同じと想定。本書とは関係ないけど、トレーニング動画も見ました。こちらはUnity4なのでちょっと古い。https://dotinstall.com/lessons/basic_unity 続きを読む

  • あり

    超ざっくり読んだところによると、1.オブジェクト(球とかキャラクタ)を作るなりasset storeからimportするなりして配置する 2. カメラを設定する(固定, キャラクタ追従など) 3. オブジェクトをどう動かすかのscript (javascript or C#)を書く をやれば3Dゲームは作れそう?細かいことはやってみないとわからないな 続きを読む

すべてのレビューを読む

関連著者・監修者 商品

同じジャンルの商品