発売日 2016年01月14日(木)

日本でいちばん幸せな社員をつくる!
"やさしさ"を大切にしたら、人も組織も生まれ変わった

著者名:柴田 秋雄(著者)

¥1,300(税別)

ISBN:
978-4-7973-8495-6
サイズ:
四六/1色
ページ数:
208
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・柴田 秋雄

柴田秋雄(しばた あきお)
昭和17年岐阜県中津川市生まれ、岐阜県立岩村高校卒業後、昭和36年4月国鉄に就職、31歳で当時の鉄道労働組合名古屋地方本部の専従役員となる。平成4年からJR連合の事務局長。平成6年に名古屋ターミナルホテルの販売促進部次長に転身。その後平成10年総務部担当部長、12年取締役総支配人、15年常務取締役総支配人、17年代表取締役専務総支配人に就任する。この間4期赤字のホテルを7期連続黒字のホテルに再生した。現在は、一般社団法人アソシア志友館を設立。理事長として、講演やイベント企画、執筆などを通して、絆や優しさ、ぬくもり溢れる社会を目指して活動を展開中。著書に『柴田秋雄のホテル再生物語』(中日新聞社)、『日本でいちばん心温まるホテルであった奇跡の物語』(SBクリエイティブ)がある。

Twitter

Unable to load Tweets

  • かず

    ★★★★Audible。再読。社員は家族。ステキなホテルの温かな物語。「社員は家族」という考え方には賛否あるべきと思う。この本のケースでは最高のホテルにつながった。しかし、個人における職業の意義は十人十色であってもいいかなと…。プライベートのための仕事をしている人を責めてはいけない。再読予定。 続きを読む

  • Naomi

    柴田さんの口調そのままの文章で、熱い思いと愛情がじんわりと伝わってきます!ガソリンスタンドからホテルスタッフを引き抜いたとか、ホテルスタッフさんが自然にしている心配りとか、初めて知るエピソードもあって嬉しかったです。「人間と向かい合いつつ、広い視野を持つのはどこでどんな仕事をするにしても当たり前のことだ。」柴田さんの生き方に触れ、“当たり前”の基準を柴田さんに近づけていきたいです。幸せに生きていきたい人みんなに、ぜひぜひ読んでほしい本です! 続きを読む

  • Shinya

    オーディブルにて。 なんか勇気づけられる本だった。 こういう会社がもっと増えてほしいし。 経営者や起業家でなくても、ひとりひとり変えていこうという思いを持って働いていくと 職場の環境という範囲だけでなく、人生(生活)が変わっていくと思った。 日本の経営者は一読すべし! 続きを読む

すべてのレビューを読む