発売日 2016年02月27日(土)

奇跡のみかん農園
けっして妥協しない零細農家のすごい仕事の話

著者名:谷井 康人(著者)

¥1,400(税別)

ISBN:
978-4-7973-8698-1
サイズ:
四六/1色
ページ数:
208
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・谷井 康人

谷井 康人(たにいやすひと)
1966年.和歌山県の有田みかん農家の三代目。アメリカ留学中、父の病で中退し、農園を継ぐ。父の副業の不動産や株の運用に没頭した時期もあったが、そうじの力をきっかけに開眼。今やみかんのみならず、ジュースやコンフィチュールを手がけ、その研究開発に力を注ぐ。掃除大賞2015で「農林水産大臣賞」受賞。TBSNスタやGOHTEほか、数々のメディアで取り上げられる。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 自然のままに・・

    5.0
    Amazon カスタマー

    谷井社長の仕事に対するひたむきさ 惜しまぬ努力と前向きな行動力 そして斬新なアイディア。全てにおいて 今までの自分の在り方を考えさせられました。常に感謝の心を忘れずに 良い空気をまとって生きていければ・・と、ニュートラルな気持ちで 原点に立ち帰れる一冊です。

  • 5.0
    Amazon カスタマー

    なかなか面白い手記です。筆者のみかんに賭ける情熱と、様々な人びととの出会いとつながりでビジネスチャンスが広がっていく部分が面白く参考になりました。

  • 農家にも新しい動きが。

    5.0
    Amazon カスタマー

    共同出荷の農家がほとんでですが、頑張ってやっている農家も居るのです。

すべての12レビューを表示

  • flatone

    何よりも気づく力に優れていると感じました。代々続く伝統的なみかん農法から次々と革新的な新発見をされているのは、もちろん著者のやると言ったらやり通す、その実行力に裏付けられていると思います。しかし、それだけではここまでの成長はなかったのではないか、と。著者の着眼点、解決策の鋭さは、眼を見張るものがあります。失敗も含めて全てが学びだと捉えられる謙虚さ、見えないものこそ大切にすると言う精神、定量的な数値にごまかされず、自分の感性を信じ、磨いていくという考え方。仕事観として、学びがたくさん詰まった一冊です。 続きを読む

  • ひろ☆

    自分の専門に関わることは、とことん突き詰める。2000万円の飲食代も人をつなぎ、舌を磨く。一流のホテルが使っているみかんジュース早速飲んでみる。 続きを読む

  • エリス

    結構面白かったです。頂上に行けば他の山の頂上とも関わり合いを持てるが、下から見上げても雲の上の様子はわからない、だから頂上を目指せという事を恩人にいわれたとのことですが、自分としてもそれは為になりました。その言葉の通り徹底的にやりこんでいたので色々なことを思いついたり、人の繋がりができたりするんだと思いました。ネットベンチャーの本も今までに何冊か読みましたが、年齢の問題か根本的な商品に対する思いの違いか、書いてあることの重みが違うと思います。 続きを読む

すべてのレビューを読む