発売日 2017年01月06日(金)

AI時代の人生戦略
「STEAM」が最強の武器である

著者名:成毛 眞(著者)

¥800(税別)

ISBN:
978-4-7973-8821-3
サイズ:
新書/1色
ページ数:
216
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・成毛 眞

成毛 眞(なるけ まこと)
1955年北海道生まれ。
中央大学商学部卒業後、自動車部品メーカー、アスキーなどを経て、
86年日本マイクロソフト設立と同時に参画。91年同社代表取締役社長就任。
2000年退社後、投資コンサルティング会社インスパイア設立。
10年おすすめ本を紹介する書評サイト「HONZ」を開設、代表を務める。
早稲田大学ビジネススクール客員教授。

Twitter

  • 期待はずれ。テクノロジー賛美バイアスが強い?

    2.0
    Amazonのお客様

    プログラマです。他の方も書いてますがタイトルに「AI」が含まれていますが、AI本として考えると失敗します。AIに関する考察は薄いので得るものはないでしょう。STEAMについてもどこかで聞いた話で、目のさめるような主張は残念ながらありませんでした。IT業界出身のせいかテクノロジー賛美のバイアスもやや強いかなと。得るものはなかったのですが、特段間違った主張でもないと思うのでこの評価です

  • 4.0
    たむ

    イラストの絵が古舘伊知郎に見えないこともないのだが成毛眞という方の一冊。--この成毛眞がどのような人物かと説明すると--・ホリエモンと気が合う・ガジェット好き・元日本マイクロソフト社長--という3点で大体すごさとか色々お分かりいただけると思う--本の内容はSTEAMという素養が必須となってきているとう内容・科学(science)・技術(technology)・工学(engineering)・数学(mathematics)・芸術(Art)--アメリカと等はこの素養の重要性に気づき長年かけて教育を行ってきている--しかし、日本の教育では大学受験ビジネスの前にその素養を教えられることも、必要性を説くこともされていない--つまり、日本で教育を受けてるやつやばいぞ今からでもSTEAM勉強しろよ--気づいた今が一番早いぞと諭してくれている親切な一冊。--巻末には成毛眞のオススメ本が紹介されており非常に興味深い--たぶん日本でも近々、流行るであろうSTEAM教育またはSTEM教育という言葉を理解するのにもちょうど良いおすすめの一冊。

  • 内容薄いなあ

    1.0
    Kindleのお客様

    成毛 眞というブランドにひかれて買ってみたけど。内容うすすぎ。普通にyahooニュースで出てる程度のことをまとめただけ。がっかり。

すべての37レビューを表示

  • mitei

    一昔前まではというか今でもそう考えている人はいるかも知れないが、ゲーム脳とかいって人の脳を劣化させるような叩き方をしていたゲームが技術が進歩し、もはや最新テクノロジー、次世代につながるものになり、是非やるべき時代になったのだなと感じた。私も私立文系大学出身で数学を高2で引退?した身だけど最近は本書でも紹介された「サイエンスZERO」を見たりして理系分野に興味が湧いてきているのでその方向にも更に勉強を重ねたい。 続きを読む

  • 徒花

    AI時代のビジネスパーソンがどのような知識を身につけておくべきなのかを伝える「勉強法」の本。著者は書評サイトHONZの発起人で、かなりの読書家であるため、後半にはおススメの本も紹介している。また、途中で対談ページを設けたりするなど、淡々と読み進めるのではなく、アクセントのある非常に読みやすい一冊になっているのが特徴的。ポイントは「STEAM」。そのためには本を読んだり美術を鑑賞したり、ゲームをしたりSFをたしなんだりすることが必要らしい。一読の価値あり。 続きを読む

  • マエダ

    STEMにプラスされAがアートとはなかなか乙である。やはり成毛氏の面白いところはやはり書評しっかり今回も載せてくれている。固定客はこれで満足である。 続きを読む

すべてのレビューを読む