発売日 2016年09月27日(火)

確かな力が身につくPHP「超」入門

著者名:松浦 健一郎、司 ゆき(著者)

¥2,480(税別)

ISBN:
978-4-7973-8872-5
サイズ:
B5変/フルカラー
ページ数:
344
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・松浦 健一郎、司 ゆき

松浦 健一郎(まつうら けんいちろう)
東京大学工学系研究科電子工学専攻修士課程修了。研究所勤務を経て、フリーのプログラマ&ライター&講師として活動中。企業や研究機関向けのソフトウェア、ゲーム、ライブラリ等を受注開発している。

司 ゆき(つかさ ゆき)
東京大学理学系研究科情報科学専攻修士課程修了。学生時代から20年以上、プログラマおよびライターの仕事を続けている。書籍の執筆や翻訳のほか、ソフトウェアの受注設計開発を行う。

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

#今日の積み上げ 20日目

少しスタートが遅れましたが
積み上げ開始!

次は #php にチャレンジしてみます!

確かな力が身につくPHP「超」入門

#プログラミング初心者 #駆け出しエンジニアとつながりたい #プログラミング学習

Load More...
  • 便利な本です。

    5.0
    SPkan

    XAMPPで、勉強して行くので、使いやすいですが、BOXの説明があいまいです。うまくリナックスが入りませんでした。

  • 4.0
    leo

    私自身、いまだ本書を一読しただけの「超」入門者の域を出ていませんが、その立場からのレビューです。構成は、類書とだいたい同じ、つまり、1.それぞれの章の初めに、これからやることを提示2.コードを打つ3.解説と進みます。こういった構成自体は、おそらくプログラミング学習の王道で、類書と同じです。本書が類書に比べて、おそらく特徴的だと思われるのは、記述がやさしく、ページ数(329ページ)も字数も多い方ではないのに、入門書としては結構先の方まで進む点です。(例えば、実習サンプルとして、ショッピングカートまで作ります。また、最終章では、webアプリを公開するための基礎(windows上でlinux環境を構築し、webアプリを動かしてみる)まで触れています。)こう書くと、よくある「入門書をうたいながら、実際は説明を端折っている悪書」を連想されるかも知れませんが、本書に限ってはそういうことはありません。説明はかなり丁寧ですが、大筋から外れず、枝葉末節を削っているので、テンポよく読み進んでいけました。「知識ゼロから始めて、たった数日で完成」するとうたいながら、実際は「いや、これを知識ゼロの人が10日で完成させるのは無理でしょう・・・」という本や、逆に記述はやさしいけれど、中身的には本当にサワリの部分しか触れていない本などとは違って、本書は実践(実戦)を意識しながらも、本当に入門書であることに失敗していない良書だと思いました。

  • 1冊目に読む本

    3.0
    gra

    入門書らしい構成で、PHP+DBで利用しそうな部分を一通り学べる。最後のショッピングサイトの制作部分で一部書面で解説できていない部分があるが、それ以外は本の内容をそのまま沿って学べるので初心者の1冊目には適している。

すべての5レビューを表示

  • T2T3

    ゼロからPHPを始める身としては、非常にわかりやすいと感じた。このシリーズはサンプル動かして、それから説明があってという流れを繰り返して進んでいくが、それが合ったのかさくさく進んだ。しかし、amazonのレビューにもあるように10年前のPHPの書き方なので、仕事でPHPを使うという人はもっとちゃんとした本で学んだ方がいいとは思う。趣味で使う人なら、とりあえずこのレベルでも色々作れるのでいいんじゃないだろうか。 続きを読む

  • オフィスビルクリントン

    本当に分かり易い。 サンプルコードを参考にゴミをたくさん作って遊ぶだけで本書は終えられる。丁寧過ぎてくどい位丁寧。良い本。ただ、この後中級レベル、そしてフレームワークと学習を発展させないと何の価値もない。学習コストの低い言語だからこそゴミグラマが生じやすい原因が本書からひしひしと感じられる。 続きを読む

  • Natsuo Yamashita / 山下夏生

    めちゃいい。分かりやすい。最新。 続きを読む

すべてのレビューを読む