発売日 2016年08月04日(木)

池上彰のニュース そうだったのか!! 3
大人として知っておきたい「戦争」の基礎知識

著者名:池上 彰+「池上彰のニュースそうだったのか!!」スタッフ(著者)

¥1,000(税別)

ISBN:
978-4-7973-8909-8
サイズ:
A5/2色
ページ数:
192
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・池上 彰+「池上彰のニュースそうだったのか!!」スタッフ

池上 彰(いけがみ あきら)
1950年、長野県松本市生まれ。慶應義塾大学経済学部を卒業後、NHKに記者として入局。さまざまな事件、災害、教育問題、消費者問題などを担当する。1994年4月から11年間にわたり「週刊こどもニュース」のお父さん役として活躍。わかりやすく丁寧な解説に子どもだけでなく大人まで幅広い人気を得る。2005年3月にNHKの退職を機に、フリーランスのジャーナリストとしてテレビ、新聞、雑誌、書籍など幅広いメディアで活動。2012年2月から2016年3月まで、東京工業大学リベラルアーツセンター教授。現在は名城大学教授、東京工業大学特命教授。 著書に『池上彰のニュースそうだったのか!! 』1~2巻、『日本は本当に戦争する国になるのか?』(SBクリエイティブ)など、ベストセラー多数。

Twitter

Unable to load Tweets

  • コウメ

    またまた数年前に話題になった「集団的自衛権」や冷戦について書いてあった。非常にわかりやすく、なるほどと思う部分も多かった。現在のドイツの自国の戦争歴史や授業背景も凄いな!当時のユダヤ人差別されていた思いを忘れさせないように街にも当時のまま残していたり、子供たちにしっかりと教えているのは凄いな! 続きを読む

  • みゃーこ

    相変わらずわかり易くて勉強になる。巻末やの総理談話は日本人として読んでおくべきもの。戦争って何か?の基礎の基礎を読みやすく解説、スイスは意外だった、安保法案は成立してしまったが今後の課題はますます山積みであり、戦争は起こることが前提で抑止力として保たれた平和というバランス。ここからまた深く掘り下げて考えていくきっかけになった。このシリーズは今後も読みたい。 続きを読む

  • ちゃこばあ

    テレビ番組のおさらいなんだけど読んで良かった!巻末に村山富市総理の談話、安倍総理の談話、旧日米安保条約、日米安保条約が全文載っていて、池上さんの解説の後に読むとほお~!でした。日本人自身が戦争裁判をしていない(戦争責任を問うていない)、そして教育現場で真摯に教えていないことが、隣国等との軋轢が続く原因でもあるということなのかな…。トランプ大統領をはじめ世界情勢がますます自己主義になるといつか日本も戦争に巻き込まれるかも。それを回避するためにも真摯な教育や日本人自身の戦争裁判があるべきか、かえって炎上か。 続きを読む

すべてのレビューを読む