発売日 2017年02月15日(水)

教養として知っておきたい 池上彰の現代史
池上彰のニュースそうだったのか!!4

著者名:池上 彰+「池上彰のニュースそうだったのか!!」スタッフ(著者)

¥1,000(税別)

ISBN:
978-4-7973-9076-6
サイズ:
A5/2色
ページ数:
216
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・池上 彰+「池上彰のニュースそうだったのか!!」スタッフ

池上 彰(いけがみ あきら)
1950年、長野県松本市生まれ。慶應義塾大学経済学部を卒業後、NHKに記者として入局。
さまざまな事件、災害、教育問題、消費者問題などを担当する。1994年4月から11年間にわたり「週刊こどもニュース」のお父さん役として活躍。
わかりやすく丁寧な解説に子どもだけでなく大人まで幅広い人気を得る。
2005年3月、NHKの退職を機にフリーランスのジャーナリストとしてテレビ、新聞、雑誌、書籍など幅広いメディアで活動。
2012年2月から2016年3月まで、東京工業大学リベラルアーツセンター教授。現在は、名城大学教授、東京工業大学特命教授。
おもな著書に『伝える力』シリーズ(PHP新書)、『そうだったのか!現代史』他、「そうだったのか!」シリーズ(集英社)、『知らないと恥をかく世界の大問題』シリーズ(角川SSC新書)、『池上彰教授の東工大講義』シリーズ(文藝春秋)、『池上彰のニュース そうだったのか!! 』1~3巻(SBクリエイティブ)など、ベス
トセラー多数。

■番組紹介
「池上彰のニュース そうだったのか!!」
最近大きな話題となっているニュースの数々、そして今さら「知らない」とは恥ずかしくて言えないニュースの数々を池上彰が基礎から分かりやすく解説します!
ニュースに詳しい方も、普段はニュースなんて見ない、という方も「そうだったのか!」という発見が生まれます。
土曜の夜はニュースについて、家族そろって学んでみませんか?
●テレビ朝日系全国ネット 毎週土曜よる7時54分放送中
●〈ニュース解説〉池上彰
●〈進行〉宇賀なつみ(テレビ朝日アナウンサー)




Twitter

Unable to load Tweets

  • コウメ

    「田中角栄、冷戦、北方領土、自衛隊、北朝鮮」の内容。とくにすごく興味が湧いたのは田中角栄。 続きを読む

  • みゃーこ

    田中角栄内閣総理の人たらし感動した。また在任期間2年半でいくつもの法律を作った。すごいバイタリティと行動力。今の時代に田中角栄がいたらな、と言われる理由が分かった。東西冷戦もあたらしい知識、かつおさらい、全てのルーツに立ち返った。しかしなんでこのシリーズこんな面白いのかな。 続きを読む

  • かいゆう

    池上さんの本は何冊か読んでいるが、このシリーズは初めて。小学校高学年でも読めそうなくらいの本。田中角栄元総理、東西冷戦、バブル崩壊、リーマンショック、北方領土問題、自衛隊、北朝鮮の核・ミサイル開発について。何となくわかっているけど、その原因は?経過を辿ってきたのか?と言われると自信をもって答えられないので、読んでよかった。 続きを読む

すべてのレビューを読む