発売日 2017年10月14日(土)

パケットキャプチャの教科書

著者名:みやた ひろし(著者)

¥2,980(税別)

ISBN:
978-4-7973-9071-1
サイズ:
B5変/フルカラー
ページ数:
384
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・みやた ひろし

大学と大学院で地球環境科学の分野を研究した後、某システムインテグレーターにシステムエンジニアとして入社。その後、某ネットワーク機器ベンダーのコンサルタントに転身。設計から構築、運用に至るまで、ネットワークに関連する業務全般を行う。CCIE(Cisco Certified Internetwork Expert)。著書に『サーバ負荷分散入門』『インフラ/ネットワークエンジニアのためのネットワーク技術&設計入門』『インフラ/ネットワークエンジニアのためのネットワーク・デザインパターン』(以上、みやた ひろし名義)、『イラスト図解式 この一冊で全部わかるサーバーの基本』(きはし まさひろ名義)などがある。

サポート情報

この商品に関してのお問い合わせは、右上の「お問い合わせ」ボタンからお願いいたします。
※ご意見、ご感想は、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

  • 読ませようとしてきます

    5.0
    黒井太郎

    全編カラーで、とても読みやすいです。本に書いてある内容は、読む人のレベルによっては簡単過ぎたり、難し過ぎたりすると思いますが、図解が豊富で言い回しからして、読者に伝えようとする気概が感じられました。よくある、情報を羅列しただけの高くて難解(読者に伝える気ゼロ)な技術書とは比べものになりません。 最近はインターネットで調べれば、なんでもこの手の情報は出てきますが、調べる時間や、噛み砕いて情報を咀嚼する手間を考えたら、こちらの本のコストパフォーマンスはとても高いと思いました。 こちらの執筆者さんには、ぜひとも熱意のある次回作を生み出して欲しいと願います。

  • 読みやすい。

    5.0
    masa

    パケットキャプチャに必要な知識は網羅できていると思います。何より読みやすいです。個人的には性能調査についての内容がもう少し充実していると更に良いと思いました。

  • 筆者の努力に感服。 絶対に必読!です。

    5.0
    おっとっと

    ネットワークを勉強するならこの本は絶対に必読!です。wireshark(というキャプチャツール)のキャプチャデータを見ながら(DLC)OSI基本モデルに乗っ取ってスーパー実学的!な学習ができます。350頁ほどあり、内容はものすごくわかりやすく、図解でしっかり説明あり、しかもフルカラー!・・・ありえないです笑 すごすぎます。※個人的にWEBサイト「三分間ネットワーキング」などで、一応テキスト的なものを勉強してから読まれるとスムーズに行くんじゃないかと思います。

すべての34つのレビューを表示

  • planetmbit

    想像/期待を大きく超えた良書。業務レベル相当のパケット解析について、図とWireshark画面例を用いながら、とても丁寧に解説してくれており、本業でやっていることの再確認、学び直しに最適でした。 続きを読む

  • うちひと

    ツールの導入から具体的なパケットの構造説明、例示までをカバーした本。レイヤーごと、プロトコルごとに説明してくれている。説明はしてくれているが、ネットワークの基本的な知識を前提としている。 続きを読む

  • hiroumononasi

    わかりやすかった。自分に知識がないのでどの程度網羅されてるか解らないのだけど、この本一冊で基本的なことはかなり掴めるのではと思う 続きを読む

すべてのレビューを読む