SBクリエイティブ

5時に帰るドイツ人、5時から頑張る日本人

熊谷 徹:著者 / maki:イラスト

ドイツに27年住んでわかった定時に帰る仕事術

安倍政権が最重要施策のひとつに掲げている「働き方改革」が連日、マスコミで取り沙汰されています。
その狙いは、日本のビジネスパーソンの長時間労働にメスを入れ、生産性を向上させること。
この点で日本の先を行くのがドイツです。

ヨーロッパの経済大国として、経済を引っ張るドイツ。
日本より労働時間が短く、生産性は高い。なぜ、これが可能になったのか。

「この国のサラリーマンたちの労働時間の短さと、休暇の長さには驚嘆させられる」という在独ジャーナリストの著者が、その秘密を解き明かします。

■目次:
序 章 日本の働き方は改革できるのか?
第1章 なぜドイツは残業なしでも経済大国なのか?
第2章 国による厳しい監視が必要
第3章 残業よりも早い帰宅を評価する
第4章 ドイツの仕事は個人でなく会社につく
第5章 過剰なサービスを減らして時短を実現
第6章 働き方の意識改革

定価:880円(本体800円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2017年10月6日(金)
  • ISBN:978-4-7973-9086-5
  • サイズ:新書/1色
  • ページ数:168
  • 付録:-

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介

著者・熊谷 徹

イラスト・maki

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る