発売日 2017年10月13日(金)

魔王の娘を嫁に田舎暮らしを始めたが、幸せになってはダメらしい。

著者名:手島 史詞(著者) 玖条イチソ(イラスト)

¥610(税別)

ISBN:
978-4-7973-9337-8
サイズ:
文庫
ページ数:
304
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・手島 史詞

イラスト・玖条イチソ

手島史詞(てしま・ふみのり)
『沙の園に唄って』にて、第19回ファンタジア大賞(2007年)で佳作を受賞し、作家デビュー。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 頑張れ主人公の理性

    5.0
    Karaage48

    なんだかんだ主人公がオレTUEEEEでもメインはそっちじゃない。主人公とヒロインがいい感じにイチャイチャする作品。ラブコメ目的で読む方にオススメ。あらすじにある通り、主人公はヒロインに手を出しちゃうと魔王殿ブチギレのため、手出しできないがヒロインは主人公にデレデレである。頑張れ主人公の理性

  • 3.0
    青海

    イチャらぶ展開が大好きな方向けの作品です。魔王の娘と、魔王の部下四天王の一人である主人公はその立場故に結ばれてはいけないという縛りがあり、いつも毎度据え膳我慢プレイを強いられます。なのにヒロインの魔王の娘は天然に主人公に無自覚にアタックしてきます。→くそう羨ましい~!オノレ爆ゼロ!(血涙)そういう誘惑を掻い潜りなんとか主人公とヒロインは貞操を保っています。そういうトコロがアダルトになっていないところは、ライトノベルらしく良い程度ではないでしょうか?一線を越えないギリプレイの表現はかなり評価できます。だってこの作品、この一線ギリギリに踏みとどまるのが、キモですから。この度は主人公は明るいダークヒーローなので、敵は当然勇者と聖女となります。圧倒的に強い主人公。しかしゾンビの如くしぶとい勇者&聖女。お約束なのか?結局成り行きで主人公達は身分を隠しながら四人はある村で交流します。そのときに主人公と勇者にある隠された秘密が浮上!。っと良い感じなんですが、イマイチテンプレ感が強いかな?……。まあイチャイチャが見所なので、カッコ良さを求めている方向けではありません!そこのトコロお取り扱いお気をつけ下さい。

  • レビュー対象商品: 魔王の娘を嫁に田舎暮らしを始めたが、幸せになってはダメらしい。 (GA文庫) (文庫)

    Millefeuille

    HJ文庫『魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?』の著者の作品だからと同クオリティを期待して買うとがっかりします。あの作品にあったような繊細な内面の描写や、厨二臭くも熱いバトルシーンもとくにありません。二人とも冒頭から相思相愛で、ワケありで今のままではくっつけないだけ。恋が愛に変わるような感動的なシーンもありません。とにかく、「ほんわかラブラブ」。強いて言えば、二人の仲の障害を取り除くために最強の魔王になろうとするヒロインの心意気は自分中心故に純粋で惹かれるものがありました。でもそれだけ。

すべての3レビューを表示

  • よっち

    魔王軍の紅蓮の騎士カズキ(人間)は魔王の娘で幼馴染のアストリッドのコミュ障を治すため、魔王の命で人間の田舎町に二人一緒に暮らすスローライフ幼馴染ラブコメ。魔王に間違いがあったら死罪と言われながら、その配慮でかいがいしく世話をするアストリッドにたびたび理性が崩壊寸前のカズキ。そんな彼らの前に現れる宿敵でバカップルな勇者アスマと女神官ミラ。安心安定の甘々な展開にカズキの秘密や魔王の思惑も絡めた展開は、ハッピーエンドのために立ち上がったアストリッドの決意もあって面白くなりそうですね。続巻に期待の新シリーズです。 続きを読む

  • 水無月冬弥

    作者買い。予想どおりのラブラブ話ですが、まさか勇者側までそうだとは。お前と俺でダブル砂糖とはびっくりです。しかし、想像以上に設定がいろいろあって、スローライフとはいきそうになさそうなので、どうやって話を進めるんだろう? 続きを読む

  • むっきゅー

    アホなタイトルですが、結構面白い。魔王軍四天王「紅蓮の騎士」が、魔王の一人娘のコミュ障を治療するために、田舎暮らしをするラブコメ。新婚夫婦の設定だが、間違いを起こすと親バカ魔王に殺されるので、必死に我慢する騎士カズキ。そこに、不倶戴天のライバル・勇者アスマと神官ミラが表れ、カズキ達の前でバカップル全開。魔王の娘アストリッドちゃんが影響を受けて、カズキにイチャつき悶絶させる。バカップルが2組も出てくる糖度MAXな話ですが、カズキの出生の秘密やら12体の天使にまつわる世界の謎など、この先の展開が楽しみです。 続きを読む

すべてのレビューを読む