発売日 2017年10月13日(金)

魔王の娘を嫁に田舎暮らしを始めたが、幸せになってはダメらしい。

著者名:手島 史詞(著者) 玖条イチソ(イラスト)

¥610 (税別)

ISBN:
978-4-7973-9337-8
サイズ:
文庫
ページ数:
304
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・手島 史詞

イラスト・玖条イチソ

手島史詞(てしま・ふみのり)
『沙の園に唄って』にて、第19回ファンタジア大賞(2007年)で佳作を受賞し、作家デビュー。

Twitter

Unable to load Tweets

この本のレビュー

  • よっち

    魔王軍の紅蓮の騎士カズキ(人間)は魔王の娘で幼馴染のアストリッドのコミュ障を治すため、魔王の命で人間の田舎町に二人一緒に暮らすスローライフ幼馴染ラブコメ。魔王に間違いがあったら死罪と言われながら、その配慮でかいがいしく世話をするアストリッドにたびたび理性が崩壊寸前のカズキ。そんな彼らの前に現れる宿敵でバカップルな勇者アスマと女神官ミラ。安心安定の甘々な展開にカズキの秘密や魔王の思惑も絡めた展開は、ハッピーエンドのために立ち上がったアストリッドの決意もあって面白くなりそうですね。続巻に期待の新シリーズです。 続きを読む

  • 水無月冬弥

    作者買い。予想どおりのラブラブ話ですが、まさか勇者側までそうだとは。お前と俺でダブル砂糖とはびっくりです。しかし、想像以上に設定がいろいろあって、スローライフとはいきそうになさそうなので、どうやって話を進めるんだろう? 続きを読む

  • むっきゅー

    アホなタイトルですが、結構面白い。魔王軍四天王「紅蓮の騎士」が、魔王の一人娘のコミュ障を治療するために、田舎暮らしをするラブコメ。新婚夫婦の設定だが、間違いを起こすと親バカ魔王に殺されるので、必死に我慢する騎士カズキ。そこに、不倶戴天のライバル・勇者アスマと神官ミラが表れ、カズキ達の前でバカップル全開。魔王の娘アストリッドちゃんが影響を受けて、カズキにイチャつき悶絶させる。バカップルが2組も出てくる糖度MAXな話ですが、カズキの出生の秘密やら12体の天使にまつわる世界の謎など、この先の展開が楽しみです。 続きを読む