発売日 2018年02月15日(木)

魔王の娘を嫁に田舎暮らしを始めたが、幸せになってはダメらしい。2

著者名:手島 史詞(著者) 玖条イチソ(イラスト)

¥610(税別)

ISBN:
978-4-7973-9576-1
サイズ:
文庫
ページ数:
296
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・手島 史詞

イラスト・玖条イチソ

手島史詞(てしま・ふみのり)

『沙の園に唄って』にて、第19回ファンタジア大賞(2007年)で佳作を受賞し、作家デビュー。

Twitter

Unable to load Tweets

  • ニマニマしてしまう

    5.0
    Amazon カスタマー

    相変わらず、フルスロットルでいちゃつくカズキとアストリッド。勇者サイドのカップルもいい味出してます。特に、ミラがいい仕事をしてくれてます。店員さんごっこ、美味しいですね!話も謎が深まり、今後の展開が気になります。

すべての1レビューを表示

  • よっち

    アスマの誘いを受けたカズキは、これを機にアストリッドと新婚旅行に出発。到着した王都で厄介事に巻き込まれたアスマの手助けすることになる第二弾。先代勇者の仲間でアスマの師匠でもある剣聖との邂逅。天使と女神の遺産を巡る陰謀に巻き込まれてゆくカズキ。破壊力あるアストリッドも奮闘する甘い雰囲気にドギマギする(でも監視つきw)二人がとても初々しかったですけど、カズキ自身の生い立ちも少し掘り下げられましたね。今回新たな因縁も生まて、キーマンの一人に昇格したレミィも交えたラブコメ展開がどうなってゆくのか続巻が楽しみです。 続きを読む

  • むっきゅー

    勇者からの依頼を受けて、天使協会が狙う魔剣の確保に挑むカズキ。そのミッションの折、先代勇者のパーティの実像や、カズキとレミィの過去が少しずつ明らかになってきました。しかし、まだまだ多くの謎が隠された世界観。今後どのように物語が展開していくのか、予想しにくいところが面白いですね。ところで今巻もカズキ&アストリッドは、ハネムーン&結婚式(ただし模擬)で激甘展開は相変わらずなのですが、勇者バカップルがひょっとして、まだ付き合ってもいないのでは?見間違いでなければ(ゴシゴシ)、驚愕の事実! 続きを読む

  • nishiyan

    天使との戦いからようやく普段の生活に戻ったカズキの元にアスマから手紙が届く。断るつもりがアストリッドと新婚旅行がてらいくことになりまたまた女神の遺産に巻き込まれていく…。前勇者の仲間だったガレオンやちょい役だったレミィとレミィの上司ヴェダバールが登場し物語を盛り上げる。カズキの出生の秘密や前勇者の仲間であるベルデナットの謎など興味深い展開だった。何はともあれアストリッドは可愛いは揺らがない。二人の進みそうで進まない関係と全ての真実が明らかになるのとどちらが先なのだろうか。次巻に期待。 続きを読む

すべてのレビューを読む