発売日 2017年10月11日(水)

絶対にミスをしない人の脳の習慣

著者名:樺沢 紫苑(著者)

¥1,400(税別)

ISBN:
978-4-7973-9373-6
サイズ:
四六/2色
ページ数:
264
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・樺沢 紫苑

樺沢 紫苑(かばさわ しおん)
精神科医、作家。1965年、札幌生まれ。札幌医科大学医学部卒。インターネット媒体を駆使し、累計40万人以上に、精神医学や心理学、脳科学の知識、情報をわかりやすく発信している。

Twitter

Unable to load Tweets

  • タナカ電子出版

    樺沢先生が2017年に出版された脳の習慣本です。樺沢先生は精神科医なので脳科学的な知識はほとんど参考文献からの引用でした🧠✴️この先生は一般読者にあわせて、誰でも読めるように書かれてあり❗とても読みやすいです🎵健康と病気を2択的思考で考えずに、絶好調 健康 未病 病気 とグラデーション的または対戦ゲームの表示ゲージの様に考えるべきと、非常に医師とは思えないような柔軟な考えを持っています☺️2年前の本でしたがまだ、充分使える本でした👀‼️ 続きを読む

  • ちょき

    こういった本は向上心を持って、自分を変化させようというポジティブな思考で読んで行こうと常々考えている。そもそも読書という行為そのものも、だめな自分の発見と変化を希求する行動かも知れない。本書にはいろいろと脳がミスしにくくする具体的な行動が示してあり、役に立ちそうなテクニックが書いてあった。作者の過去の作品を見て気付いたのだが、読メで読書記録をつけ始めたのも実はこの人の「読んだら忘れない読書術」がとっかかりだったと思い当たった。 続きを読む

  • ちさと

    参考文献の内5冊がご自身による著書というおちゃめな樺沢先生。今回はミスを引き起こす脳の仕組みを観察し、根本的に解決するための行動習慣について解説します。マルチタスクは結局は非効率というだけではなくて、脳に負荷がかかる事で海馬が萎縮=脳疲労という新しい発見がありました。ミスはない方がいいけれど、そういう事だってある。原因究明と対策が終わったら、体験と感情については綺麗に忘れる方が脳にも心にもいいそうです。 続きを読む

すべてのレビューを読む