発売日 2017年10月14日(土)

バカ売れ法則大全

著者名:行列研究所(著者)

¥1,500(税別)

ISBN:
978-4-7973-9454-2
サイズ:
四六 カラー+1色
ページ数:
352
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・行列研究所

行列研究所(ぎょうれつけんきゅうじょ)
2015年4月に創刊された企業の最新動向を伝えるビジネス誌「ITmedia ビジネスオンライン」。編集部の中にある「行列研究所」は、「ヒット商品の謎」をフカボリ。「なぜあの商品は売れたの?」「ヒット商品を開発したのはどんな人なの?」といった気になるテーマに対して、研究所のメンバーが取材を行い、読者の疑問を紐解いていく。
家電量販店やコンビニなどに足を運ぶと、毎日のように新しいモノが登場している。生き残るのは「千三つ(センミツ:1000品目出しても、当たるのは3品目くらい)と言われているなかで、なぜあの商品は飛ぶように売れているのか。人の心をつかんだ背景に、何かが隠されているのかもしれない。そんな疑問に対して、日々の取材を通じ「売れているヒミツ」に迫っている。

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

  • ハッピー

    タイトル買いした1冊.「うんこ漢字ドリル」や「アイコス」などの最新バカ売れ事情から「チョコボール」などのロングセラー,そしてこれからも売れそうな「磯丸水産」や次に来る「変なホテル」などの54例の理由とノウハウを紹介しています.YAMAHAがプールしてるのにビックリしました!面白い情報盛り沢山でオススメです. 続きを読む

  • council

    タイトルの付け間違い?で販促テクニックではなくヒット商品図鑑的。有名商品から隠れたベストセラーまで幅広く収めているのだが、ネット記事の書籍化版なので1商品当りのページ数が少なく、その商品が何故当たったのか?の考察が浅いのが残念。 続きを読む

  • CBF

    (★★★☆☆) なぜあの商品は大ヒットしたのか?54例の商品の売れまくりの秘密とヒントの舞台裏ー。 商品と言いつつ、中にはお店?ブランド?(サイゼリヤやまねきねこなど)も紹介されていた。ほとんどは私でも見聞きしたことあるような身近なモノ・お店で、ちょっとした豆知識が浅く広く知れて楽しい。息抜きにぴったり。 「消費者のご意見は大切にしなければいけないのですが、仮に『ブラックサンダーの抹茶味』を発売しても『抹茶味だから、たぶんこういった味だろうな』と味を想像できますよね。でも、それではダメ。」 続きを読む

すべてのレビューを読む