発売日 2019年08月03日(土)

ロスの精神科医が教える 科学的に正しい 疲労回復 最強の教科書

著者名:久賀谷 亮(著者)

¥1,500(税別)

ISBN:
978-4-7973-9846-5
サイズ:
46判
ページ数:
232
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・久賀谷 亮

久賀谷 亮(くがや・あきら M.D. / Ph.D.)
医師(日・米医師免許)/医学博士。イェール大学医学部精神神経科卒業。アメリカ神経精神医学会認定医。アメリカ精神医学会会員。日本で臨床および精神薬理の研究に取り組んだあと、イェール大学で先端脳科学研究に携わり、臨床医としてアメリカ屈指の精神医療の現場に8年間にわたり従事する。そのほか、ロングビーチ・メンタルクリニック常勤医、ハーバーUCLA非常勤医など。2010年、ロサンゼルスにて「TransHope Medical」を開業。同院長として、マインドフルネス認知療法やTMS磁気治療など、最先端の治療を取り入れた診療を展開中。臨床医として日米で25年以上のキャリアを持つ。脳科学や薬物療法の研究分野では、2年連続で「Lustman Award」(イェール大学精神医学関連の学術賞)、「NARSAD Young Investigator Grant」(神経生物学の優秀若手研究者向け賞)を受賞。主著・共著合わせて50以上の論文があるほか、学会発表も多数。趣味はトライアスロン。著書に『世界のエリートがやっている 最高の休息法』『脳疲労が消える 最高の休息法[CDブック]』 (ダイヤモンド社)、『無理なくやせる"脳科学ダイエット"』(主婦の友社)などがある。

Twitter

Unable to load Tweets

  • すべてエビデンスつきが信用できる

    5.0
    amazonカスタマー

    以前、「最高の休息法」を読んだが、あちらは小説仕立てで少々よみにくかったものの、今回は1テーマ4ページほどで読め、非常に読みやすく、頭に入りやすかった。疲労回復の解決法も「瞑想」一辺倒ではなく、学術論文に基づいた多くの提案がなされており、すぐにでも実践できると感じた。とにかく科学的なエビデンスがあるのが心強い。たとえばリラックスできる「音楽」があったり(これもエビデンスがあるそうだ)、打たれ弱いならマラソンをしろとすすめたり(社会的痛みと身体的痛みは脳の同じ部位で感じるので、マラソンをすることでこの部位を鍛えれば打たれづよくなるらしい)。なかなか面白い1冊だった。

  • 何番煎じ? レビュー対象商品: ロスの精神科医が教える 科学的に正しい 疲労回復 最強の教科書 (単行本)

    Amazonカスタマー

    似た本がたくさんあるし、「最高の休息法」で十分。久賀谷先生は何がしたいの?

すべての2レビューを表示