発売日 2018年09月15日(土)

天才王子の赤字国家再生術2~そうだ、売国しよう~

著者名:鳥羽 徹(著者) ファルまろ(イラスト)

¥620(税別)

ISBN:
978-4-7973-9900-4
サイズ:
文庫
ページ数:
336
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・鳥羽 徹

イラスト・ファルまろ

第1回GA文庫大賞にて『オルキヌス 稲朽深弦の調停生活』で奨励賞を受賞しデビュー。
代表作:GA文庫『幻葬神話のドレッドノート』など

Twitter

Unable to load Tweets

  • よっち

    僅かな手勢で隣国との戦争に勝利したものの、深刻な金欠に頭を悩ませる小国ナトラ王太子ウェイン。そんな彼のもとに帝国の皇女ロウェルミナとの縁談話が持ち込まれる第二弾。一緒に帝国獲りを提案する皇女ロウェルミナの意外な正体と、彼女がわざわざナトラへ視察にやってきた真意。帝国時代に育まれた彼らのエピソードを挟みつつ、刻一刻と変わる状況の中でギリギリの駆け引きが繰り広げられる状況には緊張感があって、そんな中でも過去の約束を見事果たしてみせるウェインがカッコ良かったです。また新展開を迎えそうな続巻が今から楽しみですね。 続きを読む

  • むっきゅー

    後に賢王大戦と呼ばれるこの時代で、帝国の第二皇女ロワが頭角を顕すこととなるエピソード。ウェインとロワの政略結婚という形で始まった騒動は、帝国を内戦に導こうとする勢力と、ウェインを利用してそれを阻止しようとするロワの策謀であった。このロワは、ウェインと同じレベルの戦略家・策謀家であり、二人の頭脳戦が面白い。お互いがお互いを読みつくし、一歩でも相手を出し抜こうとする二人は、息がピッタリの似たもの同士。ニニムとの関係も好きだけど、ウェインとロワのカップルも捨てがたいな。ウェインは死ぬまでコキ使われそうだけど。 続きを読む

  • ホシナーたかはし

    作家さんのあとがきで気付いたのですが、変顔ばかり載る主人公というのはラノベ界初ではないでしょうか。今回は政略結婚について、ウェインとリリムが巻き込まれる事件に合わせて懇切丁寧に解説してくれてます。ごく自然に膝の上にのるニニムも良いのですが、個人的にツボだったのがゲラルト。突然現れ、馬鹿丸出しであっという間に退場するとか、もう面白いやら切ないやら。 続きを読む

すべてのレビューを読む