SBクリエイティブ

Googleで学んだ 超速 パソコン仕事術

井上 真大:著者

誰でもすぐに使える業務効率化のテクニック81

本書は、「誰でも」「すぐに」できる、元Google社員によるパソコン仕事術の本です。

以下、著者からのメッセージです。

『この本は、実際の業務では使えないような小難しいテクニックを集めた本ではありません。
あくまで、「ビジネスパーソンによるビジネスパーソンのための」本です。

ビジネスマンとしてビジネスマンの役に立つ術を、エンジニアとしての知識や情報をふんだんに活用して書かれています。

時短は、それ自体が目的というよりは、自分の余暇の時間を増やすであったり、別の仕事をする時間を増やすためであったりの手段に過ぎません。
時短は時間を作り出すための術なのです。
全人類が平等に一日24時間である以上、時短は誰にとってもまたいつまでも有用な術であり続けるでしょう。』

●本書はこんな人に有用な本です。
・自己流でなんとなくパソコンを使っている人
・パソコン操作をもっと効率よく行いたいと思っている人
・即、簡単に効率的なパソコン操作を実行したい人
・働き方や考え方を見直して快適にパソコン仕事を行いたい人

目次
第1章 全社会人必須の基礎設定7
01-01 パソコンの環境設定こそ、最強の作業効率化である
01-02 不要なアプリやシステムファイルは今すぐ停止・削除すべし
01-03 「いつも使うアプリ」を1秒で起動する方法
01-04 マウス移動と文字入力の反応速度を劇的に向上させる
01-05 会社の機密情報を守るための第一歩
01-06 ファイルの種類に応じて開く規定ソフトを設定しておくべし

第2章 1秒でも早く習得すべき基本操作7
02-01 文字入力を高速化する6つの基本テクニック
02-02 辞書機能を使わずして、真の効率化は実現できない
02-03 ウィンドウを一瞬で自由自在に操作する4つの方法
02-04 無駄なマウス操作は排除せよ
02-05 目的の複数のフォルダとファイルを瞬時に選択する方法
02-06 パソコンが動かなくなった(フリーズした)時の正しい対処法

第3章 「超」情報収集術11
03-01 検索方法に「あるキーワード」を指定するだけで発見できる情報が格段に上昇する
03-02 Googleのサジェスト機能を活用せよ
03-03 Webサイト内から必要な情報のみを入手し、効率化を徹底する
03-04 閲覧履歴を確実に消す方法
03-05 Google流ブックマークの管理方法
03-06 ブラウザ・タブを起動した時に最初に表示するWebサイトを必ず設定すべし
03-07 ブラウザのシークレットモードの落とし穴
03-08 あまり知られていないGoogleの「お手軽らくちん機能」
03-09 頻用する検索キーワードを自動保存する
03-10 情報収集力を10倍高めるブラウザの操作方法
03-11 パスワードの保存と管理方法

第4章 すぐに使えて、一生役立つ仕事術5
04-01 必要な時に必要なファイルを即時に取り出す方法
04-02 世界トップクラスのビジネスパーソンのファイル管理方法
04-03 適切なファイル管理方法を知る前の散らばったファイルを検索する方法
04-04 もう失敗しない! 必要な部分を必要なだけ印刷する方法
04-05 画像加工ソフト不要の画像編集方法

第5章 「伝わる資料」の作り方9
05-01 伝わる資料を作るには「誰に」「何を」伝えるかをとことん考える
05-02 分かりやすい資料を作る6つの最強テクニック
05-03 文字の装飾は4種類のみを適切に使いこなす
05-04 文字の強調は基本は「太字」、長文は「下線」
05-05 色を使用する上での3大原則
05-06 資料の種類によってフォントを調整することで劇的な効果を発揮する
05-07 文章や図のラインを合わせて分かりやすさをアップさせるための最強のお手軽操作方法
05-08 画像の不要部分はトリミングで即削除
05-09 これで迷わない! 探しているパワーポイントのファイルをひと目で見分ける方法

第6章 データの見せ方と整理の基本4
06-01 表の最適な見せ方5大ルール
06-02 最速でデータ入力をおこなう6つの方法
06-03 無駄な労力を徹底排除! 大量データの4大操作方法
06-04 最高に見やすいグラフを作るにはこの4点をおさえよ

第7章 最高に効率的なメールの使い方6
07-01 証拠としてメールを活用せよ
07-02 メール操作の基本の「き」
07-03 大量メールを最短で確認する方法
07-04 署名には定型文を登録して複数利用せよ
07-05 過去のメールを最速で見つけ出す方法
07-06 メールに添付できない大容量ファイルの送り方

第8章 最高の状態を維持し、パソコンを守る方法
08-01 まずはパソコンの状態を確認して対応すべし
08-02 溜まった不要なシステムを削除するだけでパソコンの動作が軽減する
08-03 Officeファイルのバックアップ設定を最適化し、完璧にデータを守る3つの方法

第9章 グループワークでの完全な時短を行ってこそ最高の効率化となる
09-01 社内での簡単な質問はメールを使わずにチャットで行うべし
09-02 席の遠い社員とのミーティングはビデオ会議を使いさらなる効率化へ
09-03 ドキュメントの共有はオンラインで編集・共有可能なGoogle Docsを使い、常に最新のファイルを共有せよ
09-04 ミーティングの設定は都度確認せず、カレンダーに予定を入れて返事で判断すべし
09-05 Gmailの最強の活用方法

定価:1,518円(本体1,380円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2019年8月10日(土)
  • ISBN:978-4-8156-0070-9
  • サイズ:46判
  • ページ数:256
  • 付録:-
基本のショートカットキー

パソコンの操作には、キーボードから行ったほうがよいものと、マウスを使ったほうがよいものがあります。たとえば文字の入力中の移動などは、p.46でも取り上げたように、できるだけキーボードで行ったほうが作業効率がアップします。そのために役立ててほしいのがキーボードショートカットです。ここでは筆者が普段頻用しているものをあげています。

Google検索の「お手軽らくちん機能」

キーワードを使ったインターネット検索のほかに、Googleにはさまざまな検索機能が用意されています。Googleから調べることによって、それらの専用のサイトへアクセスすることなく必要な情報が入手できます。

Excel厳選ショートカットキー

大量のデータを扱わなければならないExcelだからこそ、最速でデータを入力するための機能がいくつも用意されています。行や列の挿入、日付の入力が一発でおこなえるなど多彩なショートカットキーを紹介しています。

過去のメールを最速で見つけ出す方法

大量のメールの中から特定のメールを見つけ出したいときは、メールの検索機能を使います。Outlookでは、件名、差出人、本文、添付データなどを対象としたキーワード検索が行えます。AND、NOT、ORなどの論理演算子を使ったキーワード検索も可能です。本書では、膨大なメールの中から目的のメールを見つけ出す際に有効な5つのテクニックを紹介しています。

データを確実に守る方法

Word、Excelをはじめとする、MicrosoftOfficeには「ファイルの自動回復機能」が搭載されています。そのため、「不測の事態が発生した場合でも、自動回復機能を利用すれば、最新に近い状態でファイルを復元できます。この機能による復元方法と、自動回復の間隔時間の変更方法、一度も保存していないファイルの復元方法を本書では説明しています。また、クラウドサービスへの保存も有効です。

Googleカレンダーで予定を徹底管理

筆者の会社では、社員全員のスケジュールを「Googleカレンダー」(オンラインカレンダー)で管理しています。オンラインカレンダーの最大のメリットは、全社員のスケジュールを一目で把握できることです。これまでのように1人ひとりに予定を聞いて回ったり、メールを一斉配信して日程調整する必要はありません。日程の調整から資料の配布、出欠確認まで、すべてオンラインで完結できるのです。

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介

著者・井上 真大

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る