発売日 2019年03月15日(金)

おっさん冒険者ケインの善行4

著者名:風来山(著者) すーぱーぞんび(イラスト)

¥1,200(税別)

ISBN:
978-4-8156-0106-5
サイズ:
B6
ページ数:
336
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・風来山

イラスト・すーぱーぞんび

著者:風来山(ふうらいさん)

「小説家になろう」で多数作品を発表。
「酷幻想をアイテムチートで生き抜く」 (GCノベルズ)、「ジェノサイド・リアリティー」(GA文庫)など。
癖のある主人公に癖のありすぎるヒロインから、 ストレートな主人公に素でかわいいヒロインまでを自在に書き分ける、
チャキチャキの関西弁使い。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 続刊出たら買いますよー

    5.0
    Lei

    あとがきにもありますが一区切り終わってます。作者はやる気みたいですが続編は売れ行きと出版社次第らしいので・・でも自分は楽しく読めましたので是非続きが読みたいですね!

  • 3.0
    辛口あんこ

    ここ最近読むのもしんどいなろう作品が蔓延っておりますが、普通に読めます。他の、なんでこれが何千という作品の中から選ばれて出版されてるのか理解に苦しむような作品ではなく、普通に審査されて勝ち上がって来た安心感のある作品だったと思います。ただ、面白いか面白くないかは人によっては別れる作品なのでは?と思い評価は三です。正直な話、いくらなろうと言えども世に出すのならば最低限このレベルの物を出して欲しいと思います。

  • レビュー対象商品: おっさん冒険者ケインの善行4 (GAノベル) (単行本)

    いってらっしゃい

    主人公は、強くもなくたた人のいい人で、善行によって強い人達が集まり助けられていくケインの人柄は、現実ではありえないからこそ読んでいて癒されました。最初こそ剣姫がコロリと惚れてしまう展開に、なろう系にありがちの展開かと思いきやケインを取り巻く女性たちのコミカルな行動に読んでいてどんどん楽しくなり物語としても、主人公がやってることは変わらないし都合よく話が進むのだけど、なかなかに楽しめました。女性関係も、誰とくっつくのかなと話の先を期待させてくれましたし、絵柄も個人的に好みで、挿画もコミカルな絵柄があってクスと笑える場面があってよかった。ヒロインではないが、個人的に、マヤのツッコミ、ふりまわされぶりが一番よかった。個人的にはかなり気に入った作品ですが、なろう系ありがちな、主人公が俺強いで無双しざまあ展開をしたり、欲望丸出しのハーレムを築くような話が好きな人のあわないかもしれません。

すべての3レビューを表示