発売日 2019年09月07日(土)

一度読んだら絶対に忘れない日本史の教科書
公立高校教師YouTuberが書いた

著者名:山﨑 圭一(著者)

¥1,500(税別)

ISBN:
978-4-8156-0145-4
サイズ:
A5判
ページ数:
352
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

書籍関連ニュース

著者紹介

著者・山﨑 圭一

Twitterアカウント:@ofrjfz

福岡県立高校教諭。1975年、福岡県太宰府市生まれ。早稲田大学教育学部卒業後、埼玉県立高校教諭を経て現職。昔の教え子から「もう一度、先生の世界史の授業を受けたい!」という要望を受け、YouTubeで授業の動画配信を決意。2016年から、200回にわたる「世界史20話プロジェクト」の配信を開始する。現在では、世界史だけでなく、日本史や地理の授業動画も公開しており、これまでに配信した動画は500本以上にのぼる。 授業動画の配信を始めると、元教え子だけでなく、たちまち全国の受験生や教育関係者、社会科目の学び直しをしている社会人の間で「わかりやすくて面白い!」と口コミが広がって「神授業」として話題になり、瞬く間に累計再生回数が1000万回を突破。チャンネル登録者数も4万人を超えている。

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 壱萬弐仟縁冊

    弱点は、民衆の視点ではなく、為政者(天皇・将軍・首相ら)の視点から年号使わず書いていることか。英雄からとらえるというか。時代ごとに色分けされているのが見た目でもよかった。章ごとに読んでおいてもいいし、一気に通読してもいい。重要箇所のみ拾い読みしてもよい。しかも、その箇所はゴシック太字にして、下線まで施されている。もはや、授業を受ける必要もないのだろうか? しかも、書き言葉でなく、話し言葉にもなっているのだから、授業を聴いているということでもある。 続きを読む

  • TakaUP48

    年号を使わず時代を区切り、時の政権担当者(天皇・将軍・総理大臣)順に書かれてある。その時代前後の流れがわかり、さらに人間関係なども見えてきて非常に頭に入りやすい。まあ、何度か繰り返し確認しないことには「忘れる」と思うけれど…。独学の考古学者・相沢忠洋さんを知る。また、「更新世」=旧石器時代、「完新世」=縄文時代も初めて知った。時代小説を読む上で、江戸時代の将軍やその時の政策を学び、明治時代のゴタゴタした内閣作り、戦後の日本の歩んできた流れを再確認できたのは、勉強になりました! 続きを読む

  • かめりあうさぎ

    初読み作家さん。年号を省き政権担当者を軸にして古代から第二次安倍内閣までの時間的な流れをひとつなぎに説明。この構成は分かりやすかったです。巻末に文化史と年号一覧も付録されているので、足りない部分は後から補足できる形になっています。個人的には、暗記用ではなく世界史と照らし合わせる時に年号をフラッグにしたいので、ある程度の年号は書き込もうかな、とか考えています。年号排除にこだわった結果だとは思いますが、せめて章(時代ごと)の扉ページくらいには年号入れても邪魔にはならなかったのではと思いました。 続きを読む

すべてのレビューを読む