SBクリエイティブ

[Si新書]微分積分 最高の教科書

今野 紀雄:著者

本質を理解すれば計算もスラスラできる

微分積分の勉強は「急がば回れ」です。考え方さえしっかり押さえておけば、計算はスラスラできるようになります。そして、微分積分の考え方を理解するには、「百聞はー見にしかず」。図やイラスト入りの解説が、たいへん効果的です。図のない微分積分の本は考えられません。むしろ、微分積分の本は誤解が生じなければ図を多用して、直感に訴えるべきところは訴えるべきです。本書は、『微分積分 最高の教科書』というタイトルに引き寄せられて手に取った、まさに「あなたのために」書かれた本なのです。

本体価格:1,100円(本体1,000円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2019年5月16日(木)
  • ISBN:978-4-8156-0151-5
  • サイズ:新書
  • ページ数:192
  • 付録:-
① 微分積分で使うのは線グラフ
② 2つの集まりの間の関係が関数
③「曲線の傾き」は「接線の傾き」
④ 曲線グラフを折れ線グラフとして見てみる
⑤ 100mのロープでつくれる最大の花壇は?
⑥ マス目を無限に細かくする
⑦ 積分は本来「足し算」である
⑧ 積分とは原始関数を求めること
⑨ 積分で酒杯の体積を計算してみる

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介

著者・今野 紀雄

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る