発売日 2020年04月11日(土)

経営戦略4.0図鑑

著者名:田中道昭(著者)

¥1,700(税別)

ISBN:
978-4-8156-0278-9
サイズ:
A5判
ページ数:
320
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・田中道昭

立教大学ビジネススクール(大学院ビジネスデザイン研究科)教授。株式会社マージングポイント代表取締役社長。シカゴ大学経営大学院MBA。専門は企業戦略&マーケティング戦略、及びミッション・マネジメント&リーダーシップ。三菱東京UFJ銀行投資銀行部門調査役、シティバンク資産証券部トランザクター(バイスプレジデント)、バンクオブアメリカ証券会社ストラクチャードファイナンス部長(プリンシパル)、ABNアムロ証券会社オリジネーション本部長(マネージングディレクター)などを歴任し、現職。著書に『アマゾンが描く2022年の世界』『2022年の次世代自動車産業』『ソフトバンクで占う2025年の世界』(以上、PHPビジネス新書)、『GAFA×BATH 米中メガテックの競争戦略』(日本経済新聞出版社)、『アマゾン銀行が誕生する日』(日経BP)などがある。

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

  • 世界最前線の戦略を体系的に理解できる

    5.0
    Amazon カスタマー

    ビジネスを取り巻く環境がものすごいスピードで変化している中、世界最前線の企業の戦略の中に近未来のヒントがあるという前提で、GAFAをはじめ各企業の分析を通じて、ユーザーエクスペリエンス、スマートシティ、デジタルトランスフォーメーションなど図解を使いながらわかりやすく解説されています。断片的に知っていた知識を体系的に理解することができました。そして何より、日々1つの業界だけを見て、狭くなりがちが視野を拡張するきっかけを与えていただいたことが有難いです。ITをはじめ、関連業界はもちろん、旧態依然とした業界こそ紐解くべきだと実感しています。

  • 陳腐化する前に急げ

    5.0
    TOMMY

     ネット記事で著者を知り購入。ちょっと想像したものと違った。ネット記事は興味があって見る層に、紙媒体はより広い層に向けて分かりやすく。こういった使い分けは、さすが経営戦略の専門家だけある。 ここで言われているミッション経営やらユーザーエクスペリエンスやらは、そういう用語がなかっただけであって、高度成長期の日本企業は実践していたように思う。わざわざ周回遅れのアメリカ型経営に切り替えて強みを捨てたことが日本経済低迷の要因の一つではないかと改めて思う。 ところで、4月19日発売だが、米中日の代表的企業の今を分析しているが、この本を読んで感心している今も、状況は変化している。下手すると、半年後は内容は陳腐化しているかも。私は買ってから読むまで3日も寝かせてしまった。高い本ではないし、迷っている場合ではない。

  • 見やすく、誰でもわかりやすい内容!

    5.0
    ふみあき

    カタカナが多く、難しいかと思いきや、非常にわかりやすく、見やすくなっている書物となっている。特に、大学生や高校生など普段何気なく使っているサービスを改めて勉強していくのに良い書物と思えた。また、ビジネスのヒントもふんだんに記載されているため、自身の仕事と置き換えて読んでみると考えるべきことが多いことを発見させていただいた。

すべての11つのレビューを表示

  • Yukari Kikura

    世界トップ企業の戦略と、主な生い立ちについて、押し並べて知れる良書です。 また、複数の企業を紹介するという構成柄、「常にフラットな視点で語る」技術も学ぶことができる。 一石二鳥デス 続きを読む

すべてのレビューを読む