発売日 2019年09月11日(水)

僕たちは、地味な起業で食っていく。

著者名:田中祐一(著者)

¥1,400(税別)

ISBN:
978-4-8156-0305-2
サイズ:
46判
ページ数:
240
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・田中祐一

株式会社ザ・リード 代表取締役/会社員のための地味な起業プロデューサー 1986年1月23日生まれ。新潟県出身、芝浦工業大学卒業。 大学卒業後は株式会社NTTデータに就職。仕事をしていく中で「この会社だけで通用するスキルで一生働いていくのか?」と葛藤。起業している先輩に「5年働けばどれだけ優秀な学生も並の会社員になってしまう」と言われたことをきっかけに起業を決意し退職。 コンサルタントを名乗り活動するが、気が弱いことや、自分にカリスマ性がないことから全く稼げない日々が続いた。結果、起業資金800万円をわずか6カ月で借金100万円にしてしまい自信喪失。 「自分ブランドを作らなければ」「すごい人にならなければ」「すごいアイデアを用意しなければ」と考えていたが、“地味な起業法”と出会い人生が逆転。自分を主役にするのではなく、他人を主役にして応援することで感謝の報酬とやりがいを頂けるようになる。結果、3万円、10万円と少しずつ稼げるようになる。 その後、本格的にビジネスを学び、あるクライアントの売上を10倍に。それが話題を呼び、裏方の地味な仕事が殺到。 現在は「地味な起業」を含めた、本格的なWEBマーケティングを教えるビジネススクールを開講。初心者も多く参加する講座にもかかわらず、累計179名の受講生は「30億3238万円」を超える売上アップを成功させている。具体的なノウハウと、講座の「ゆったりとした雰囲気の良さ」が好評。

Twitter

  • 結局最後は派手な起業で結論づいた矛盾

    1.0
    Amazonのお客様

    私は出産してからずっと、在宅でできる仕事を探していましたが、周りでやっている人もいなかったので、何をやったらいいかわかりませんでした。インターネットで見つけたネットビジネスを見よう見まねでやってみたり、近所の看板を見て内職の仕事をしてみたり、実際高額なお金を払ってノウハウを買ってみたりもしてきましたが、何も分からないまま、成果も出せずに迷走して、お金と時間をずいぶん無駄にしてしまいました。こんな働き方があるのなら、もっと早く知りたかったです。早速、本に書いてある事を2つほど、実践してみました。以前の私には、考えられません。本を読む前は、知らなかったから事だからです。道が開けたような、嬉しい気持ちです。家事と育児の時間を大切にしながら、収入を自分でコントロールしたいママさんは多いと思うのですが、きっと多くの方が私と同じように、パートやアルバイトに出る以外の道があるなんて、思いもよらないと思います。働き方や収入の選択肢を増やすために、ぜひ読んでもらいたいと思いました。

  • 5.0
    大岩麻里

    従来の「すごい人」の起業ではなく、だれでもできる起業の仕方が細かく書いてあります。特に失敗談もいいですね。普通の起業本は成功しか書いていないのですが、失敗から学ぶことも多いです。そして便利なアプリが書いてあるだけでも価値があるのに、お仕事の取り方なども細かく書いてあってしかも充実した特典付き!ノウハウもいろいろあるのでホントにこのお値段でいいのかというくらい価値のある本です。会社勤めをしていて副業を始めたい方、起業て本業にしたい方、起業しているけれど上手くいっていない方にもおススメの本です!

  • 誰でもできる起業がある!

    5.0
    いずみ

すべての122レビューを表示

  • miyatatsu

    参考にしたい。 続きを読む

  • 和音

    起業と言うイメージから、現実的に出来ることに落とし込まれているのでとても理解しやすい。 小さいことから出来ることをやる、ニーズに合わせる、チームでやる、何事も自分の成長と考える、この辺りが根っこにあると自然と良い循環が生まれるんだと理解した。恐らく、外に出なくても、社内でも必要な概念だと思う。この考えを活かせば、別に外に出なくても部門を越境しての成果に繋がる。 続きを読む

  • Teru

    起業なんてハードルが高いと思っている方におすすめ。 地味でも、不器用でも出来ることがある。そこから始めてみよう。 続きを読む

すべてのレビューを読む