発売日 2019年07月09日(火)

もふもふを知らなかったら人生の半分は無駄にしていた

著者名:ひつじのはね(著者) 戸部淑(イラスト)

¥1,200(税別)

ISBN:
978-4-8156-0334-2
サイズ:
46判
ページ数:
304
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・ひつじのはね

羊毛フェルト作家。「小説家になろう」や「アルファポリス」などで活動し、本作で作家デビュー。

イラスト・戸部淑

ゲーム会社勤務を経てイラストレーターへ。現在は、ゲームやライトノベルのイラストを手掛ける。『人類は衰退しました』(ガガガ文庫)、『魔法使いで引きこもり? ~モフモフ以外とも心を通わせよう物語~』(エンターブレイン)などを担当。

  • ぜひ子供にも読ませたい、心温まる一冊

    5.0
    ゆめ

    異世界に転生した主人公ユータが、彼を取り巻く人々(?)とのかかわりの中で様々なスキルを身に着けて成長するお話ですが、愛あり、友情あり、ドキドキハラハラの冒険あり、ユーモアあり、ホッとする癒しあり、のストーリーで、一気に読み終えてしまいました。作者の人柄を表しているのだろう、作品の中にあふれる「愛」と「やさしさ」に心を打たれまくります。いろいろな辛い事件の多い今の時代だからこそ読んでみたい、また、子供たちにもぜひ読んでほしい素晴らしい作品でした。ネット小説ではすでに続きを読んでいますが、書籍が出るのが待ち遠しいです。必ず続編が出ることを信じて楽しみに待っています。

  • 4.0

    コレが2歳?といった挿し絵が多いですが、この作品は許容できます。話の内容は、大変好みなのですが、*行の次は違う人視点になっており時折誰コレってなり読みにくいです。*にしないで『護衛A』とかにしてくれれば良いのに…読み手に優しくない。神獣が~とか神竜が~といった物が多い中、コレにも似たものが登場するのですが、そこそこの距離感で頼りきりとは違うよう?なので今後もこういった形で関わって欲しいものです。ラストの外伝で、ん?なに?んん?ってなりました。作者にとって外伝なのでオマケ的なものという感覚でしょうか、何をどうしたのかピンと来ないというかネタバレしそうなのでなんとも言えないのですが、かなり読みにくく外伝はオマケですね。これっきりでなく是非とも今後もオマケ要員としてではなく話に絡んで登場して欲しいものです。全体を通して、話は好きだけど読みにくい!私は7割読んだ所で次巻購入したので普通以上に好きだけど読みにくかったから☆4つですが、読み手次第で☆1つも普通にあり得るかもしれませんね。お勧めして良いのかわかりません。

  • ぽん

    4.0
    異世界ファンタジー好き野郎

    ゆーた可愛いです。全体的に読みやすいですが話の転換がはやすぎるかな❗続編を期待してます。羊毛フェルトで作られたラピス良かったです。もしよければ作品に出てきたルーも載せてほしいです。

すべての14レビューを表示

  • りんりん

    粗筋で購入。2歳児が主人公。どうもこの頃2歳児3歳児の活躍ものが目につく。ありえんわ…と思うけど、お話的に面白いからまいっか。とそんな感じの感想。 続きを読む

  • TAMA

    二歳児ねえ、つっこむところ満載だけども。いい人が凄く好い人で暖かい。拾ってくれたおうちの激強のメイドさん「大事にしてるものに危害を加えるとは,天誅!」みたいなノリがとってもお母さん。冒険者のおにいさんお姉さんずも「小さい子は保護」。少しは疑おうね。皆さん。ま、見てればわかる無私の他人のための行動。奴隷紋が個人で勝手につけられる設定には疑問有 続きを読む

  • 月狐

    【小説家になろう】新刊情報から。もふもふもだけど、ユータにも癒されるわ~。紙版買おうかな。 続きを読む

すべてのレビューを読む