発売日 2019年10月10日(木)

もふもふを知らなかったら人生の半分は無駄にしていた2

著者名:ひつじのはね(著者) 戸部淑(イラスト)

¥1,200(税別)

ISBN:
978-4-8156-0351-9
サイズ:
46判
ページ数:
304
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・ひつじのはね

羊毛フェルト作家。「小説家になろう」や「アルファポリス」などで活動し、本作で作家デビュー。

イラスト・戸部淑

ゲーム会社勤務を経てイラストレーターへ。現在は、ゲームやライトノベルのイラストを手掛ける。『人類は衰退しました』(ガガガ文庫)、『魔法使いで引きこもり? ~モフモフ以外とも心を通わせよう物語~』(エンターブレイン)などを担当。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 心満たされ、ほんのり優しくなれる作品

    5.0
    ゆめ

    異世界転生した少年ユータが愛情あふれる人達に見守られながら成長する異世界ファンタジー。大冒険をしながら不思議な力を身に着けて無事に戻ってきたユータ。彼を取り巻く新しい家族、新しい仲間との出会い、おいしい料理あり、ハラハラドキドキの冒険ありと、2刊目も読み応えのある作品です。なにより、作者の情景表現や心理表現の豊かさには毎回感動させられます。もし、子育てがかなうなら、ユータのようなピュアな心と勇気を持った子供に育てたい。どんなときにも諦めない強さ。何よりも命と人への愛を大切にできる心。決して押しつけではなく、さりげなく人を助けられるやさしさ。天使伝説も納得のユータの活躍に、3刊目が待ちきれません。

  • 5.0
    奈々

    もふ少なめだけど癒やしはしっかり。外伝も良かった

すべての2レビューを表示

  • りんりん

    ★★☆ 続きを読む

  • サキイカスルメ

    家族が増えてほのぼの感がマシマシに。ユータの教育のため、カルロスの奥さんエリーシャと息子セデスがやってきて、にぎやかになる2巻。規格外の力を持つものの、幼児らしい可愛らしさもあるユータが大好きです。奥さんエリーシャは、マリータイプでしたか(笑)マリーも今回思う存分に暴れられたようでなにより。セデスは、顔は二枚目、言動が三枚目寄りというのが面白かったですね。ユータに家族全員でメロメロになり、仲良くなれてよかったです。 続きを読む

  • samo

    書き下ろしのセデスの幼少期が可愛すぎ! 続きを読む

すべてのレビューを読む