発売日 2019年09月06日(金)

ヒマつぶしの作法

著者名:東海林さだお(著者)

¥870(税別)

ISBN:
978-4-8156-0384-7
サイズ:
新書
ページ数:
288
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・東海林さだお

1937年東京都生まれ。漫画家、エッセイスト。早稲田大学露文科中退。70年『タンマ君』『新漫画文学全集』で文藝春秋漫画賞、95年『ブタの丸かじり』で講談社エッセイ賞、97年菊池寛賞受賞。2000年紫綬褒章受章。01年『アサッテ君』で日本漫画家協会賞大賞受賞。11年旭日小綬章受章。著書に『定年からの 男メシの作法』(当社刊)など多数。

Twitter

  • mawaji

    ひまつぶしに入った東京堂書店で購入。「お肉というものの概念は『カレーライスの中の豚肉が原点』」というのは昭和のおじさん(おじいさん?)たちの共通認識ではなかろうか。 ローストビーフ、けっこう気軽に作れるような気がしてきました。抽送などよけいなことはしなくて、各穴に挿入し、溢れるぐらいに注入をくり返すのね、フムフム。70年代のエッセイはショージ君もまだ若々しい感じでそれがちょっと新鮮に感じられました。寅さんみたいな宿はまだ健在なようですが、二階の襖を開けて「オーイ、オバチャン、お銚子二本」はもう無理みたい。 続きを読む

  • 紅咲文庫

    あぅ...単行本からのセレクト集だった。丸かじりシリーズ以外からの。温泉の素4種混合のところで気がつく。ルンバとかチコちゃんネタがあるところを見て買ったから、なんとなくテンションが下がった瞬間があるけどやっぱりおもしろいからいい。 続きを読む

  • pochi_kuma

    「作家生活、60年の選りすぐり」と言うだけでも読む価値があるなぁ。長い付き合いだし。 続きを読む

すべてのレビューを読む