発売日 2019年12月18日(水)

LAの人気精神科医が教える共感力が高すぎて疲れてしまうがなくなる本

著者名:ジュディス・オルロフ(著者)

¥1,500(税別)

ISBN:
978-4-8156-0428-8
サイズ:
46判
ページ数:
384
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・ジュディス・オルロフ

ロサンゼルスの精神科開業医であり、UCLAの臨床精神医学部にも所属する精神科医。感受性の高い人々の治療や共感を専門とする。従来の医学の知恵と直感、スピリチュアル、エネルギー療法に関する最先端の知識を組み合わせた治療を行う。ニューヨーク・タイムズのベストセラーでもある『Emotional Freedom』『The Power of Surrender』『Positive Energy』『Guide to Intuitive Healing』『Second Sight』の著者。彼女の取り組みはCNN、PBS、USA Todayなどでも取り上げられた。

Twitter

#LAの人気精神科医が教える共感力が高すぎて疲れてしまうがなくなる本
機嫌が悪い人が苦手…人が怒られていると自分が怒られたようにつらい…5人に1人!?あなたも共感力の高すぎるエンパス(サイコパスと真逆の存在)かも!?エンパスが自分らしく生きるための初めての指南書。
#SBクリエイティブ

Load More...
  • はるき

     ややスピリチュアルに振れるのが気になりますが、色々興味深い。共感能力が高すぎるとか自称すると自意識過剰みたいで何だか照れ臭い。要するに周囲に影響されすぎるということなので、自分と他人の間に境界線を引くと解決する。成程ね、納得いきます。 続きを読む

すべてのレビューを読む