SBクリエイティブ

1日5分見るだけで、1週間で勝手に速く読める! 瞬読ドリル

山中 恵美子:著者

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
11万8000部突破の人気速読本「瞬読」が、
1日5分、動画を眺めるだけで、
1週間でマスターできる!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

1冊3分で読めて、
内容をスラスラとしゃべったり、
書き出したりもできるようになると
話題沸騰の「瞬読」。

眼球とレーニングなどハードな訓練は一切なく、
「フォトリーディング」のように、地頭力やセンスが要求される方法ではない
今までに全くなかった速読法です。

第1弾の『1冊3分で読めて、99%忘れない読書術 瞬読』
では瞬読のメカニズムなど秘密をじっくり解説し、
本で訓練していただきましたが、
おかげさまで成功者が続出しました。

そして第2弾となる本作は、
詳しい解説は第1弾に譲ることにし、
瞬読のスキルを身に着けることに、さらに特化。

1日目、2日目、…7日目と分かれており、
1日5分で終るようになっているから、
進めるトレーニングの分量がわかりやすく、
しかも眺めるだけだから、手軽にマスターできます。

「瞬読」体験者の声をとことん集めて作った
最強のドリル版、ぜひご期待ください!

第1弾もご購入されたほうが、さらに効果は出やすいですが、
この第2弾だけでも、もちろん、「瞬読」が習得できるようになっています。
【序章】
・誰でもできる!
・眼球とレーニングやマインドマップ作製など不要
・成功者続々と!

【第1章】「瞬読」は、従来の「速読」とは全くの別物である
●従来の速読での限界は、瞬読で乗り越えられる!
・今までの速読は”眼球の動き”に大きく頼っていた
・2倍速く読める、で満足?どうせなら、もっと速くなりませんか?
・速読術には、「人」を選んでしまうものもある
・センスや地頭力を問わず、多くのジャンルの本にも対応するのが瞬読
・従来の速読では、読んだ内容が頭に残らなかった……
・本の内容のアウトプットまでできてこそ真の読書
・瞬読によって、思考力、話す力、運動神経などあらゆる能力が強化される
●使いこなせていなかった右脳をフル活用するのが、瞬読の秘密
・瞬読と音読では、脳の使い方が全然違う
・多くの日本人が眠らせている右脳をフル活用するのが、瞬読の強み
・左脳ばかりに頼ると、脳全体の3%しか使えない
・瞬読のトレーニングは、年齢問わずいつでも、どこでもできる
・瞬読をマスターすると、他の能力もつられてアップする

【第2章】たったこれだけ!? 瞬読は超簡単にマスターできる!
・本は「読むもの」ではなく「見るもの」である。その心は……??
・ステップ1>変換力を鍛える
・ステップ2>イメージ力を鍛える
・ステップ3>本を右脳読み
・ステップ4>本の内容をアウトプット

瞬読なんでもQ&A集
Q.マーカーやラインを引いたり、付箋を貼ったりしてもよい?
Q.アウトプットは手書き?パソコンにキーボードで打ってもいい?
Q.瞬読できるのは、基礎知識があるものに限られる?
Q.題材にする本は、どんなものがいい?
Q.新聞や雑誌など変則的なレイアウトのものや、漫画も速く読めるようになる?
Q.子どもはどのような本で、瞬読をすればよいですか?
Q.どうすれば早く瞬読をマスターできる?
Q.瞬読のトレーニングでは、休憩をはさんでもいい?
Q.完全に静かな環境で訓練を行うべき?
Q.「変換しやすい文字」と「変換しにくい文字」がある?

*************
★ドリル編
【1日目】
・変換力を鍛える(縦書き)
・変換力を鍛える(横書き)
・半行ずつ読んでみる

【2日目】
・変換力を鍛える(縦書き)
・変換力を鍛える(横書き)
・半行ずつ読んでみる

【3日目】
・変換力を鍛える(円型)
・変換力を鍛える(ランダム)
・1行ずつ読んでみる

【4日目】
・変換力を鍛える(円型)
・変換力を鍛える(ランダム)
・1行ずつ読んでみる

【5日目】
・イメージ力(縦書き)
・イメージ力(横書き)
・2行ずつ読んでみる

【6日目】
・イメージ力(縦書き)
・イメージ力(横書き)
・2行ずつ読んでみる

【7日目】
・3行ずつ読んでみる

定価:1,540円(本体1,400円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2020年1月25日(土)
  • ISBN:978-4-8156-0471-4
  • サイズ:A5判
  • ページ数:104
  • 付録:DVD(0)

瞬読は従来の速読とは全く別モノ。成功者も続々と出ています。

瞬読は4つのステップでマスターできる。うち、ステップ1から3が、本書収録のDVDを眺めるだけで可能。ステップ4も自分で簡単に行える。その期間、わずか1週間!

  • ステップ1の「変換力トレーニング」は、バラバラに並んだ文字を見て、それらを正しく並べ替えた言葉とその様子を瞬時にイメージできるようにするためのトレーニング。ゲーム感覚で楽しくできます。

  • ステップ2の「イメージ力トレーニング」は、文章を1秒に満たない超短時間で見て、すぐにその様子をイメージするためのトレーニング。

  • ステップ3「本読みトレーニング」は、このように行う。1日目は、半行ずつがスローテンポで流れていく。2日目、3日目と進むごとに、1行ずつ、2行ずつなど、一度に登場する文の分量が多くなる。

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介

山中 恵美子(やまなか・えみこ)

一般社団法人瞬読協会 代表理事
(全国で30校以上の学習塾を経営する)SSコミュニティ株式会社 代表取締役社長
1971年生まれ、甲南大学法学部卒業。大学在学中に日本珠算(そろばん)連盟講師資格取得。
卒業後、関西テレビ放送株式会社に勤務。
2003年、そろばん塾を開校 現5教室 のべ2,000人以上を指導。2009年 学習塾を開校現在、現グループ30校舎 約2万人の生徒が卒業。
現在は、学習塾を経営する傍ら、経営者に瞬読を伝え、分速38万字で読める人を輩出するなど、瞬読を世に広めている。

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る